三国競艇において開催期間中に注目選手を勝手に決めて追っかけてます♪                   その他、日頃起こった出来事などを徒然と・・・
05 // 2007.06 // 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
【グランドチャンピオン決定戦】5日目

万舟ゲットでウッキウキ♪家に帰ると自動車税の督促状が・・・世の中うまく出来てるもので^^;こんばんは、あ~です。

あきらめて開き直った時ほどうまくいくという事は良くある事で、正直言ってドブに金を捨てたと思っていたのですがね、えらく沢山になって戻ってきちゃいました^^;読んでくれてる人を置いてきぼりに一人で盛り上がってすいませんm(__)m正直言って準優に乗れるとは全く思ってなかったんでね、ほんとにうれしいんです、万舟も取らせて頂きましたんでね^^(←こっちが本音?)そんな戸田競艇【グランドチャンピオン決定戦】4日目が終了して、ここまで書いたとおり注目の井口選手が魅せてくれました^^

1回走りで勝負駆けだった10レース
6/29・10レース
3号艇中村選手がちょっとピット離れ遅れた所を見逃さなかった4号艇三嶌選手が3コースに入って、進入は124/356でスタートは0.08の2番手、トップスタートは0.06でイン1号艇の田中選手。スリット後エンジンの伸びを生かしてグングン前へ出て大外から一気に捲くって迎えた1マーク、逃げる田中選手の動きをきっちりと読んで渾身の捲くり差し炸裂!バックストレッチさすがに残す田中選手と艇をぶつけながら併走のトップ争い。伸び争いとなったら伸び型パワーエンジン井口選手に有利か、バック中間から田中選手に半艇身程先行して1周2マークへ。しっかりとした自分のターンコースを物にした井口選手が、田中選手を捲くらせず差させずのしっかりとしたターンで引き離してホーム側にて頭確定^^そして三嶌選手が突っ込んでくるもなんなく交わした田中選手も2番手確定、突っ込んできた三島選手の後ろも艇間が開いてこちらの3番手も早々と確定。後は安心して見てられましたね、周回を重ねるごとに田中選手との差もどんどん開いて完全な一人旅で6-1-4の2万舟にてゴールとなりました。

そんなとってもうれしい結果
6/29・10レース結果
鮮やかすぎる捲くり差しで準優当確^^

そんな訳で見事にピンの勝負駆けを成功させた井口選手、5日目はもちろん1回走りで10レース準優勝戦に登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
スポンサーサイト
【2007.06.30 (Sat)】 SG開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【グランドチャンピオン決定戦】4日目

月末は給料日♪今月は月末が土曜日だから1日早い給料振込、明細見るといつもより少ない?・・・住民税の税率が変わってました;;(当社比約2.5倍)こんばんは、あ~です。

住民税の税率は上がるけど、その分所得税が減って結局は一緒ですよ。とか言われてますが、これだけ給料が減っているのを見るとほんとかい┌(`Д´)ノ)゚∀゚ )って思いますよね。税金といえば競艇で当てた配当にも所得税がかかりますよね、いつぞやの爆笑問題の田中氏のようにおおっぴらにいくら当てた~とか載ると納めるようですが、自分の周りには払ったという人は見かけたことがありません・・・まぁ、みんな年間トータルではマイナスだというのも一因なんでしょうが^^;

さて、競艇で投資した金額に源泉徴収はないのかと日頃から疑問に思っている男がお送りするブログは戸田競艇【グランドチャンピオン決定戦】3日目でした。注目の井口選手は絶好枠にて登場で1日早い勝負駆けを期待しましたが

1回走りだった4レース
6/28・4レース
絶好枠で登場ながらピット離れより抜け出したのは2号艇市川選手@@まんまとインコースを奪われてしまった進入は213/456の3対3でスタートは0.25の6番手;;インコースを奪われて動揺したのか痛恨のスタート遅れ、トップは4コースカドから0.13の4号艇後藤選手と同体スタートの5号艇江口選手。スリット後完全に艇を前に出されて、押さえつけられて迎えた1マーク。まずは逃げる市川選手に捲くり差しの後藤選手ですが押し切ったか市川選手が3艇身程差をつけてトップをキープ。残った4艇はほぼ併走状態で3番手争いに、1周2マークまずは先行して逃げる市川選手、全速旋回で内を突っ込んできた6号艇鳥飼選手をものともせずに追いかける後藤選手ですが艇間が開いて、市川選手の頭と鳥飼選手の2番手が確定。突っ込んできた鳥飼選手の内を差して上がってきた井口選手、半艇身程の差で内から迫った2周1マークは先マイの井口選手に対して一旦引いてズバッと切り込む差しハンドルの鳥飼選手が有利でバック側1艇身程先行の3番手キープ。まだ分からない3番手争いは2周2マーク、先マイの鳥飼選手に差し構えの井口選手しかし差しのハンドルを入れた瞬間に引き波に乗って艇を跳ね上げてしまいます;;ここで鳥飼選手とは埋められない差をつけられ鳥飼選手の3番手が確定。レースはそのまま進みインを奪った市川選手がまんまと逃げて2-4-6でのゴールとなりました。

そんな残念な結果
6/28・4レース結果
インから押し切ってくれると信じてたのに(´Д⊂グスン

そんな訳で3日目も4着となり、3日目終わった時点での得点は4走20点で5.00、4日目はピンの勝負駆けとなってしまいました。4日目は1回走りで10レース登場となります。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.06.29 (Fri)】 SG開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
【グランドチャンピオン決定戦】3日目

親父の誕生日だというので実家で夕食を・・・吹き消したロウソクに付いた生クリームをまず最初に舐める甥を見て我が家系の血がしっかり流れていることを確認^^;こんばんは、あ~です。

ケーキに刺したロウソクに付いた生クリームというのは、なぜかケーキ本体よりも美味しかった記憶があります。小さい頃にお祝い事でケーキがあると、兄貴と取り合いになって喧嘩して泣かされてた記憶も蘇って来ました。お姉ちゃんの姪はそのようなことをしないので不思議に思っていましたが、聞いてみると生クリームはあまり好みではないようで・・・こちらは好き嫌いが激しい兄嫁の方の家系だということが分かりました。

さて、もうロウソクに付いた生クリームを舐めるようなことはしない立派な大人(?)になった男がお送りする当ブログは戸田競艇【グランドチャンピオン決定戦】2日目でした。注目の井口選手エンジンが良いはずなんですが展開がよろしくないようで(´・ω・`)

まずは前半8レース面子はこんなでした
6/27・8レース
おとなしい進入となったレース、枠なり123/456でスタートは0.20で5番手。内が凹むかと思っていたのにどちらかというと外の方が遅めのスタート、5番手ながらスリット後伸びて4号艇魚谷選手より半艇身程前に出た1マーク。まずは逃げようとする1号艇日高選手、3号艇平石選手のツケマイに沈んで後方へ、差す2号艇田中選手にその内をさらに差す魚谷選手、井口選手は全速で魚谷選手を捲くっての捲くり差しでバックストレッチは4艇の併走トップ争いに。誰が出てもおかしくない1周2マーク、まずは一番内側の魚谷選手が全速で突っ込み、その外田中選手が行かせての差し井口選手は魚谷選手の外を全速で捲くりますがトップは差して抜け出した田中選手でここで頭が確定。2番手は魚谷選手・井口選手に後方から差した平石選手が並んで今度は3艇での争いに。魚谷選手の外伸びを生かして抜け出そうとする井口選手ですが、魚谷選手も行かせまいと必死に艇を外へ向けて牽制、激しい争いのまま迎えた2周1マーク。魚谷選手を一気に潰そうと外全速の井口選手は大きく流れ魚谷選手が先行、しかし2艇がやりあった隙に内側小回り旋回の平石選手が追いつき魚谷選手と平石選手の2番手争い。2周2マーク内から先マイの平石選手に全速の魚谷選手は大きく流れ、ここで平石選手の2番手と魚谷選手の3番手が確定。レースはそのまま進み2-3-4でゴールとなり魚谷選手に競り負けた井口選手もそのまま4着にてごーるとなりました。

そんな8レースの結果
6/27・8レース結果
魚たんにやられてポイントダウン;;

そして後半12レース
6/27・12レース
6号艇松井選手が内を伺うも1つ動いたのみで、進入は123/465にてスタートは0.11で3号艇原田選手と同体の3番手。トップスタートはインから0.10の中澤選手と同体6コースの5号艇菊池選手、4号艇1今村選手が一人0.43と遅れて迎えた1マーク。逃げる中澤選手に狙い澄まして差しハンドルを入れる井口選手、角度良し差せる!と思った瞬間痛恨のターンマーク接触;;なんとか持ち直すも中澤選手に逃げられバックで中澤選手の頭確定。2番手続くのは捲くってきた菊池選手、菊池選手に追いつこうと頑張る井口選手ですが内から伸びてきた松井選手と併走状態となって迎えた1周2マーク。先行の菊池選手に全速ツケマイの松井選手、しかし届かず依然として2番手キープの菊池選手、この2艇を行かせて差した井口選手は内から着を伺い2周1マークへ。まずは先行の菊池選手が旋回で2番手を確定、菊池選手の後内から突っ込む井口選手がうまくサイドを利かせて、差して来た松井選手と3番手争いに。バック側半艇身程先行で迎えた2周2マーク、内の松井選手を行かせて差す井口選手ですが引き波に乗ってペースダウン;;松井選手に行かれてしまい松井選手の3番手確定。最終マークで松井選手がターンマークを大きく外して逆転か?という場面もありましたが惜しくも届かず1-5-6にてゴールとなりました。

そんな12レースの結果
6/27・12レース結果
1マークで接触がなければ差し抜けれたと(´Д⊂グスン

そんな訳で2日目は4着2本とイマイチだった井口選手ですが、エンジンの伸びは上位級でまだまだ巻き返しが可能でしょう。競った時に差しではなくツケマイに行った方が着が稼げそうな気がしますね。ちょっと早い勝負駆けとなりそうな3日目は1回走りで4レースに登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.06.28 (Thu)】 SG開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【グランドチャンピオン決定戦】2日目

家に帰ると郵便受けに「中1つうしん」という会報が、なぜ中学生の会報が俺の家に?・・・良く見ると町内会(○○町町内会)の会報でした^^;こんばんは、あ~です。

そのネーミングはいかがなものかと(´-ω-`;)。まぁそれは置いといて、一人暮らしといえど住んでいる町内の決まりごとはしっかりと守り、立派な社会人を心がけようと会報に目を通します。「家を外出するときは必ず火の元に気を付け、鍵を掛けて出かけましょう」、ふむふむ当たり前の事ながらもっともな事です・・・ガスの元栓閉め忘れて出かけてますた、ダメじゃん(´・ω・`)

さて、そんな社会人失格がお送りする当ブログは戸田競艇【グランドチャンピオン決定戦】です。注目の井口選手は初日1回走りで登場でしたがいかが相成りましたでしょうか?

1回走りだった11レース
6/26・11レース
6号艇烏野選手が動くかと思ってましたがすんなり入りましたね、進入は枠なり123/456の3対3でスタートは0.14の4番手。内の4艇が揃ったスタートで外2艇がちょっと遅れた形で迎えた1マーク、まずはインからトップスタートの1号艇飯島選手が逃げ体勢で、2号艇白井選手を捲くっての捲くり差しで3号艇坪井選手に1マーク手前で一旦引いて最内差しの井口選手。バックではインから押し切る飯島選手に内から伸びる井口選手のトップ争い!全検1番時計のエンジンで迫る井口選手ですが、逃げた飯島選手に届かず2マーク手前で外に艇を振って旋回勝負に。1周2マーク先マイの飯島選手に差すかと思った井口選手ですが、艇が流れたのか飯島選手の後ろをそのまま追走でホーム側飯島選手の頭が確定。2番手航走の井口選手、後ろを追走してくる坪井選手には3艇身程の差で迎えた2周1マーク、内から艇を合わせてこようとする坪井選手を気にも留めずに全速旋回で抜け出し2番手確定^^ちょっと流れた坪井選手ですが、後方の艇とは艇間が開いて3番手キープ。レースは2周バック側で、残り3艇が激しい4番手争いを演じて進みます。3番手も確定かと思った坪井選手ですが、2周2マーク全速で攻めて4番手をキープの5号艇瓜生選手が3周1マークで差して猛追!バック側2艇身~1艇身まで迫り最終3周2マークで渾身の差しハンドル!2艇併走のままゴールとなり、僅差で坪井選手が競り勝ち1-4-3にて決着となりました。

そんなレース結果
6/26・11レース結果
差し届いたと思ったんですがね、おしい!!(。>ω<)っ))

そんな結果でまずは2着と出だしはいい感じの井口選手、さすがにモーターはいいようで2日目以降もこの調子で盛り上げて頂きたいです。2日目は2回走りで8レースと12レースに登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.06.27 (Wed)】 SG開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【グランドチャンピオン決定戦】初日

我が会社は郵便物が多いので郵便局の人が毎日集荷に来てくれます。今日いつも来るおじちゃんが集荷に来た時の事、出し忘れた郵便物があったので追いかけた同僚、おじちゃんは集配車に乗って行こうとしてました・・・待って!という合図で手を振る同僚に満面の笑みで手を振り返しておじちゃんは去って行ったそうな(・о・)こんばんは、あ~です。

言葉で伝えられない場合、人は身振り手振りで相手に自分の意思を伝えようとします。伝える方のやり方もありますが、受け止める方にも読み取る力が必要になりますね。TV番組のジェスチャーゲームなんかを見ると良く分かります、競艇もこれと同じで読み取る力がかなり重要だと思われます。前のレースや展示を見てのエンジンの状態、スタ展の進入から本番の進入予想、そこから導き出される選手の戦法、全てを読み取り舟券を購入・・・そして全てを読み違え凍てつくフトコロ(´・ω・`)競艇って楽しいね♪

さて、選手の意図を読み取れても何が起こるかわからないSG戦、戸田競艇【グランドチャンピオン決定戦】の開催です。今年3度目のSG線ですね、濱野谷選手・瓜生選手に続いて今年の賞金王への特急チケットを手にするのは果たしてどの選手でしょうか?楽しみな開催です。そんな今節注目していきたい選手はこちら

登録番号4024 井口佳典選手です。

なんといっても今一番勢いがあります、つい先日行われたG1津競艇開設55周年つつじ賞王座にて2度目のG1制覇、津に18年ぶりに地元選手の王座をもたらしたばかりです。その勢いのままSG戦に登場で、一気にSGをもイワせてしまいそうな感じです。勢いのある選手に乗っかるというのは舟券を取るための近道と信じて今節の注目となりました。

引いたモーターは25号機・複勝率36.8%、ボートは40番・37.8%の組み合わせで、全検タイムは6.43でトップです(走りなおしらしいですが)。さてどのようなレースを魅せていただけますでしょうか^^初日は1回走りで11レースに登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.06.26 (Tue)】 SG開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【JLC杯】祭りの後で

会社の同僚と今度我が家で焼肉パーティーをやろうという話になりました・・・「何人くらいになったの?」「声掛けたらみんな行けるって今15人位です」「ちょい待て( ̄□ ̄;)!!」こんばんは、あ~です。

一軒家で一人暮らしといえど15人は集まりすぎだって、みんなもうちょっと遠慮とかいうことを考えようよ。ご近所迷惑もいいとこの集まり方です、夜通しドンちゃん騒ぎで翌日からご近所の白い目がつぶさに予想できます;;しかも幹事が手当たり次第に声を掛けながらいろんな事を言っているようで、参加者の一人より「今度あ~の家燃やしながらバーベキューやるんだって?」ってどんな企画だそれ!・・・家なき子になりそうです(´・ω・`)

今節の最終戦は優勝戦♪
6/24・12レース
進入は岡本選手が内を伺う感じに見えましたが、2号艇枝尾選手が主張するような感じで艇を向けるとあっさりと引いて結局枠なり123/456の3対3でスタートは0.18の2番手。1・2コースがそれぞれ0.26・0.30と遅れて一気に内を絞って捲くり体勢!迎えた1マークイン野長瀬選手も一気に沈めてバックで抜け出し優勝の頭確定^^岡本選手の外回った4号艇妹尾選手と遅れ全速捲くりの枝尾選手は大きく流れて、最内ズバッと差してきた5号艇樋口選手が3着以下に3艇身程差をつけて2番手キープ。1周2マーク樋口選手が先マイもその外全速で回った6号艇田中選手と内差した野長瀬選手が復活して2番手争いまで追い上げます、内から追い上げる野長瀬選手が2周1マークを先マイしますが、良く見て差した樋口選手が2艇身差でなんとか2番手キープ、田中選手は外全速もちょっと遅れて4番手後退。2周2マーク内から先マイの樋口選手に差して迫る野長瀬選手!ホーム側パワーを生かして樋口選手と併走で迎えた3周1マーク、内から先マイの野長瀬選手に全速で潰しにかかる樋口選手はターンが流れて野長瀬選手が2番手逆転!1周1マークで潰されながらも素晴しい追い上げで野長瀬選手が2番手確定、同時に3番手も樋口選手で確定してレースは岡本選手が優勝で3-1-5にてゴールとなりました。

とってもうれしい優勝の結果
6/24・12レース結果
一撃捲くりで快勝の優勝♪

最後にスカッとする勝ち方で魅せてくれましたね♪今節最初に岡本選手を注目選手に選んだ時は堅すぎる選手を選んでしまってつまらないかなぁ~って思ってましたが、いくら強い選手でも全てピン取れるわけじゃないし外すところを選んだり配当が低いのでヒモ選手を絞ったりといつにも増して真剣に予想できて楽しかったです。それになにより大敗ばかりの記事を書いているより勝ってる記事を書くのが楽しいですからね^^しばらく堅い選手ばかり選んでしまいそうです^^;なにはともあれ

岡本選手優勝おめでとうございます!

また三国にお越しの際はしっかりと稼がせてもらいますよ^^

さて、三国競艇はしばらくお休みです、と言うことは?そうです例によってSGの開催ですね♪6月26日(水)よりSG第3弾【第17回グランドチャンピオン決定戦】が戸田競艇場にて開催です・・・ってもう明日やん∑( ̄□ ̄;)休憩なしの連続更新ですね、頑張りますよん^^

【2007.06.25 (Mon)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【JLC杯】最終日

東京出張に行っていた上司がお土産にクリスビークリームドーナツを買ってきました、会社の女子には大人気!・・・男にはやらん!ってあなた(´・ω・`)こんばんは、あ~です。

なんだかんだ言って最後にはくれましたよ^^おいしかったです、ご馳走様でした。流行りものには疎い人間でそんなに有名なドーナツのお店があるなんて知りませんでした^^;東京に1店舗しかないお店で、みんな買うのに2時間とか平気で並んでるそうです@@田舎暮らしで並んで待つという事には全く耐性がないので信じられない話です。見た感じミス○ードーナツと変わらないので、買ってきて入れ替えようかと思いましたが食べると確かに違ってましたね、すぐにバレるとこでした^^;しかし女の子に渡すたびに「○○の為に買ってきた」と言うのはどうかと・・・娘に頼まれて買ってきたって言うてたやん( ̄^ ̄)

さて、もっとおいしいドーナツをいつか自分で作ろうと思っている男(←いや、無茶だって)がお送りする当ブログは三国競艇【JLC杯】4日目、注目の岡本選手は準優勝戦に絶好枠で登場となりました

まずは準優前の8レース
6/23・8レース
さすがに入れてはもらえないか、と思ったのもつかの間スーッと2コースへ入った進入は162/435の3対3でスタートは0.15の4番手。3コースの2号艇久富選手が0.19ながらちょっと凹んだ格好となり、カドから0.14の3番手スタートながら4号艇妹尾選手が内絞りの捲くり体勢となった1マーク。捲くりの妹尾選手に思いっきり抵抗の1号艇楢崎選手、妹尾選手は捲くり差しに切り替えちょっと後手を踏みます、抵抗して大きくターンの楢崎選手の懐をターンマークを掠めて差しの岡本選手が抜け出しバックで頭確定^^流れたかに見えた楢崎選手がサイドを利かせて踏ん張り、妹尾選手と2番差しの2号艇久富選手に2艇身差で2番手をキープ。2着を狙う3番手併走の妹尾選手と久富選手、1周2マーク楢崎選手の外から全速で潰しにかかった久富選手握りすぎてなんと転覆@@目の前の転覆では避け切れない妹尾選手も共に転覆となり、後方を走る人気薄の5号艇伊藤選手が3番手浮上。3号艇佐々木選手は転覆艇を何とかよけたが大外回って4番手に、艇間も開いて楢崎選手の2番手と伊藤選手の3番手がここで確定。早々と上位が決まってレースはそのまま進みます、2番人気と3番人気が転覆となって6-1-5にてゴールとなりました。

そんなレース結果
6/23・8レース結果
準優資金稼ぎでヒモがぁぁぁ( >Д<;)クッ・・・

本命の11レース準優勝戦
6/23・11レース
4号艇大西選手は予想したけど、もう一人勝負を賭けて動いてきたのは6号艇清水選手が3コースまで入ってきて進入は146/235の3対3でスタートは0.17の4番手。トップは気合のスリット0.04@@勝負を3コースから賭けた清水選手、スリット後内を絞って捲くり体勢の清水選手に捲くらせないと岡本選手が飛びつきます、内ばっくりと開いたところを差し込む大西選手とさらにその内を差す2号艇枝尾選手。飛びつきながらもなんとか残す岡本選手と大西選手、その内側伸びる枝尾選手の3艇がトップ争い!大西選手が枝尾選手と行かせまいと艇をぶつけて内へと艇を振りながら迎えた1周2マーク。反対に大西選手を押しのけ内から全速先マイの枝尾選手、外へ振られた大西選手が続き、後方から突っ込んでくる3号艇田中選手を行かせて差した岡本選手も旋回。先マイから抜け出した枝尾選手がホーム側で頭確定、大西選手が外へ振られた分遅れて差した岡本選手が2番手キープ、岡本選手の後ろから差して追走の清水選手も浮上して大西選手と並び2周1マークへ。清水選手に艇をぶつけながらツケマイの大西選手に激しく抵抗しながら旋回の清水選手、この2艇の争いを冷静に見て内開いたところをスバッと差した岡本選手が抜け出し2番手確定^^抵抗して旋回の清水選手が3番手追走で、外へ押し出された大西選手は追いついてきた田中選手と4番手争いに。3番手キープの清水選手ですが、2周2マークで大西選手に追いつかれて懸命に3番手を守ろうとします、田中選手も虎視眈々と3番手を狙う状況で迎えた3周1マーク。2周1マークと入れ替わって内が大西選手で外が清水選手、大西選手を先に回して差す清水選手ですがちょっと引き波越えるのが辛い、その内差してくる田中選手が追いついて3つ巴の優出争いに@@3艇併走のまま迎えた最終マーク、最内の田中選手が外の2艇を押しのけ全速の先マイ!大逆転の3着をもぎ取り2-1-3でのゴールとなりました。

白熱の優出争いの結果
6/23・11レース結果
インから逃げ切れず;;しかし2着で優出です。

残念ながらインから逃げ切れずに優勝戦1枠を取ることは出来ませんでしたが、2着ですからね優勝は狙えますよ♪最終日はもちろん1回走りで最終12レースの優勝戦に登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.06.24 (Sun)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
【JLC杯】4日目

中華鍋のお手入れ、水で洗った跡に弱火で水分を飛ばして全体に油を敷きます・・・弱火のまま2時間放置してますた(´・ω・`)こんばんは、あ~です。

いつもは真っ先に中華鍋を洗って弱火で乾かして、他の洗い物を済ませると丁度いいのですが、なぜか昨日は最後に洗って弱火にかけたまま更新作業をしていてすっかり忘れてしまってました。なんだかやけに部屋が暖かいなぁと思っていたのです、寝るときに寝室へ行って部屋の温度に違いに気づいて思い出しました。またガス代を無駄に使ってしまいました(←いや、火災になることを心配しろよ!)

さて、家が燃えても近所に迷惑をかけない様に気を付けての更新は三国競艇【JLC杯】、注目の岡本選手は3日目も絶好調!エンジンも仕上がった?

まずは前半の4レース
6/22・4レース
さすがに6号艇動きますねぇ、ピット離れからグイグィッと内を狙って3コースへ。3号艇清水選手もピット離れ良く2コースに入った進入は136/245の3対3でスタートは0.22の5番手;;しかしスリット後に伸びて外からの艇はシャットアウト!2コースの清水選手も0.31と出遅れていい感じの1マーク。内を絞って出て行く岡本選手に抵抗する1号艇金子選手ですが、これをハナから捲くるつもりで全く落とさず全速旋回!完全に捲くり切ってバックで岡本選手の頭確定^^2番手は岡本選手に続いて捲くってきた2号艇佐々木選手と出遅れながらも差し残した清水選手、これに2番差しの4号艇酒井選手も加わって3つ巴の争いに。1周2マーク内から伸びてきた酒井選手が清水選手を押して回るように旋回、押し出されたかに見えた清水選手は全速旋回でこれに応戦してホーム側2艇の2番手争いに。2周1マークホーム側伸びて半艇身程差をつけた清水選手が内を絞って先マイ、これに差して迫ろうとした酒井選手の外を4番手に後退の佐々木選手が全速でブン回して飛び込んできます。差して3番手確保かと思った酒井選手は完全に潰されて、ここで清水選手の2番手が確定。3番手には浮上してきた佐々木選手が酒井選手との艇間を広げてキープ、このまま進むかと思ったレースは3周1マークで、3番手航走の佐々木選手がバランスを崩して艇を跳ね上げ5番手から追い上げてきた金子選手に追いつかれます。しかし2艇身程の差を逆転は出来ず、最終3周2マーク内から先マイの佐々木選手が何とかし凌いで6-3-2にてゴールとなりました。

そんな3連勝の結果
6/22・4レース結果
まくりが出たのはエンジン仕上がった証拠?^^

んでもって後半10レース
6/22・10レース
2号艇だろうとそのままではありません、ピット離れから1号艇冨田選手を引き離してインを奪取^^強引に入ってくるかと思った3号艇柳瀬選手はピット離れで遅れて、結局3コースでもなく4コースのスローとなり進入は2143/65の4対2でスタートは0.10のトップスタート^^インを奪ってトップスタート、完璧です♪1マークは準優勝負駆けの冨田選手と4号艇栗原選手が付け回ってきますが、気にも留めずにインから先マイで押し切りバックで頭確定^^2番手は捲くり2艇を良く見て開いた所を全速でズッポリ捲くり差してきた6号艇久田選手が抜け出し、3番手の冨田選手と柳瀬選手に3艇身程の差をつけます。1周2マーク内から強引に突っ込んでくる柳瀬選手を、全速で握って回る久田選手が力技で捻じ伏せホーム側で2番手確定。3番手は突っ込んできた柳瀬選手が有利も、後ろからは富田選手と栗原選手が上がってきて2周1マーク。久田選手に迫ろうとまたも突っ込む柳瀬選手が流れた所を差して来る勝負駆けの2選手!なんとか柳瀬選手が3番手キープですが4番手争いの2艇は激しいバトル。さすがに勝負駆けといった感じの争いを繰り広げる冨田選手と栗原選手、2周2マーク先行の柳瀬選手に続く冨田選手は柳瀬選手の引き波にはまって失速、その間に差して浮上の栗原選手が4番手をキープ。ひとつでも着を稼ぎたい栗原選手の気迫がすごい@@ものすごいプレッシャーを与えられてミスったのかなんと3周1マーク先行している柳瀬選手がターンマークを外して流れます、その内をガッツリ差して栗原選手が猛追!バックで併走状態へ持ち込むと最終3周2マーク、内から柳瀬選手を押しのけ先マイで逆転!レースはそのまま2-6-4にてゴールとなりました。

なんと4連勝@@の結果
6/22・10レース結果
ピンもうれしいけど3着争いが面白かった^^

怒涛のピンラッシュで準優好枠をゲットした岡本選手、こうなりゃこのまま最後までピンピーンで決めて欲しいですね♪4日目も2回走りで8レースと11レース準優勝戦に登場です^^

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.06.23 (Sat)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【JLC杯】3日目

眉毛が伸びたので鏡を見ながらチョキチョキと・・・ジョキッって音と共に眉毛にハゲた部分が;;こんばんは、あ~です。

眉毛は濃い方です薄い女性の方から見れば「書かなくていいからうらやましい」などと言われますが、手入れをしないと一本に繋がりそうになるのも結構厄介なもので時々お手入れが必要となります。鏡を見ながらチョキチョキするのですが、これがなかなか難しい。鏡に映るのは左右逆になるのでブラシを左にずらそうと思うと右へ、右へずらそうと思うと左へとかなってイライラしてしまいます。んでジョキッって思ってもいない部分を切りすぎたりしてしまうんですよね・・・いっそのこと油性マジックで書いてしまおうかと^^;

さて、三国競艇【JLC杯】注目の岡本選手の2日目は絶好調のピンピーンな結果でした^^

まずは前半6レース
6/21・6レース
動いてきてくれましたね、ピット離れから緩めずに一気に2コースまで連れだってきた6号艇清水選手も3コースに入って156/243の3対3の進入でスタートは0.24の6番手、しかしスリット後伸びて遅れを感じさせないで迎えた1マーク。まずは逃げ体勢の1号艇上之選手、これを良く見て差し切り込んでいく岡本選手!バックで併走のトップ争い、これに続くは2番手差しから清水選手。1周2マーク後方から迫る清水選手にうまく艇を合わせて先マイの岡本選手、外から付け回る上之選手を2艇身程引き離してトップをキープ。2周1マーク先を行く岡本選手に全速で攻める上之選手、しかししっかりと旋回した岡本選手には届かず岡本戦手の頭が確定^^2番手・3番手の艇間もしっかりと開いて上之選手の2番手と清水選手の3番手も確定。清水選手の後ろ4号艇江原選手が差を詰めますが、清水選手が寄せ付けずレースはそのまま5-1-6にてゴールとなりました。

うれしい今節初ピンの結果
6/21・6レース結果
動いてきっちり差してピンゲット^^

後半12レースの記者選抜戦
6/21・12レース
ある程度は出されると思った2号艇斎藤選手、出遅れて結局大外6コースまでいって134/562の3対3でスタートは0.14の3番手。トップスタートはカドから5号艇久田選手が0.09で踏み込み、2・3コースが少し凹んだ捲くられ体勢@@そのまま久田選手が出てきたらやばかったかもしれませんが、3コースの4号艇田中選手がちょっぴり伸び返して内絞らせず迎えた1マーク。田中選手が捲くりに来ますが、スタート遅れた捲くりは気にもせずインから先マイの岡本選手、差してくる3号艇妹尾選手にも差させないターンマークを掠める絶妙のターンでバックで頭確定^^ターンは全速で回るものが出てくるようになってます、2番手は田中選手が抜け出し3番手以下を3艇身程突き放して2番手確定。3番手は残り4艇で併走の争いで迎えた1周2マーク、6号艇塚田選手が内から有利に旋回も引き波に乗ったかペースダウン、その外を全速で回る妹尾選手が抜け出し3番手も確定。早々と先頭3艇が決まり艇間も開いてレースは人気サイドの決着で1-4-3にてゴールとなりました。

そんなピンピーンな結果
6/21・12レース結果
インからしっかり逃げて連勝ゴール♪

連勝ゴールでポイントアップにも成功の岡本選手、この調子で3日もポイントアップで準優好枠ゲットを期待です♪3日目も2回走りで4レースと10レースに登場です。

続きからどうぞ

[続きを読む...]
【2007.06.22 (Fri)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【JLC杯】2日目

また寝過ごしたっ!遅刻するっ!と思って急いで飛び出し車をぶっ飛ばし会社へ・・・会社の手前500m程で1時間早いことに気が付きますた(´・ω・`)こんばんは、あ~です。

漫画のようなほんとの話、最近めっきりと寝過ごす癖がついてしまって、またやってしまったと思って分針しか見ていなかったようで。10時出社だったんですがね、車のデジタル時計でも分の位しか見てなく「あぁ、間に合わなかった10時だ~(´・ω・`)」と諦めた瞬間に時計を見て初めて9時だと気が付きました^^;んで、時間もあるので会社の近所の喫茶店で優雅に朝食を・・・漫画読んでたら結構夢中になって結局ギリギリで出社してたりして^^

さて、三国競艇【JLC杯】初日の岡本選手はピンはなかったもののしっかりと着をまとめて来てくれました。

まずは前半7レース
6/20・7レース
6号艇大西選手がピット離れ良くあっという間に2コースまで入ってきた163/245の3対3の進入で、スタートは0.21の5番手。トップスタートは2号艇長岡選手で、カドから飛び出し内絞ってくるかと思いましたが岡本選手が伸びて絞り断念でしょうかそのまま1マークへ。まずは逃げる1号艇枝尾選手に絞りきれず中途半端な捲くりの長岡選手は流れて、差してくる6号艇大西選手と2番差しの岡本選手。バックで逃げた枝尾選手に1艇身で迫ってくる大西選手のトップ争い、岡本選手はその後ろで長岡選手と併走の3番手争いの状態。1周2マークまずは先マイの枝尾選手に差しの大西選手は届かず枝尾選手の頭が確定、大西選手の内さらに差し迫る岡本選手ですが引き波に乗ったかちょっとペースダウンで大西選手の2番手も確定。3番手を走る岡本選手に2艇身程で追走は長岡選手と5号艇早川選手、2周1マーク岡本選手にツケマイ放つ長岡選手ですが艇が接触@@素早く引いた長岡選手と転覆せずに立て直した岡本選手、引いた長岡選手は大きく膨らみここで岡本選手の3番手確定。レースはそのまま進み1-6-3にてゴールとなりました。

そんなレース結果
6/20・7レース結果
あわや転覆@@危なかったです^^;

後半12レースはドリーム戦
6/20・12レース
動くかと思いましたがすんなりと入りましたね、進入は枠なりで123/456の3対3でスタートは0.13、3号艇三好選手・5号艇橋本選手と同体のトップスタート^^しかしそれほど差のない並んだスタートで迎えた1マーク。逃げる1号艇野長瀬選手にツケ回る2号艇田中選手、捲くると見せた三好選手と岡本選手は揃って差しに。何とか押し切った野長瀬選手が3艇身程差をつけてバックで頭確定、続く三好選手と岡本選手は併走で2番手争いへ。1周2マーク先頭の野長瀬選手が回った後に後方内よりから突っ込んでくる6号艇樋口選手、これを行かせて差す岡本選手と外から全速で潰す三好選手、哀れ樋口選手は完全に潰されて両者の譲らぬ2着争い。ガッチリと併走のまま迎えた2周1マーク、内から有利に先マイの岡本選手に外から攻める三好選手は少々流れてここで岡本選手の2番手確定^^3番手キープの三好選手ですが、一度潰された樋口選手が復活して猛追!3周バックで半艇身まで迫られた三好選手の3周2マーク、内から先マイで外全速で攻める樋口選手を何とか凌ぎ1-4-3にてゴールとなりました。

そんなドリーム戦の結果
6/20・12レース結果
あの面子で4号艇の2着なら上出来^^

初日は3着・2着としっかりと着をまとめてくれましたね、レース見る限りエンジン的にはそれほど出ているという感じはしませんね(´・ω・`)整備して良化することを期待しましょう。まずは3号艇・4号艇とどっちつかずの艇番で大崩れしませんでした、2日目以降で5号艇・6号艇も待ってますが外なら動いてくるでしょうし1号艇・2号艇もありますからねガンガン狙っていきましょう♪2日目も2回走りで6レースと12レースに出走です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.06.21 (Thu)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【JLC杯】初日
「マイバックの方はこちらのカードを買い物カゴへお入れ下さい。」というスーパーの方針に従いカードを買い物カゴへ・・・精算が終わってカゴを見るとビニール袋と共にカードが入ってますた(((ノ゚Д゚●)ノナゼ??こんばんは、あ~です。

見るからに「あたし入ったばかりで良く分かんないんですぅ」といった感じのねーちゃんが担当するレジに並んだ俺が悪いんだと思うことにします、やっぱスーパーのレジは見てくれは良くないがテキパキと捌くおばちゃんにやってもらうのが良いようで^^;夜勤の日以外にはほぼ毎日通っているスーパー、ビニール袋の三角折もずいぶんと慣れて売るほど貯まってしまったのでマイバックを購入しました。お店のポイントカードも当然作ってあります、気分は完全に主婦です♪マイバック利用者にはマイバックポイントも付くので着々とポイントゲットしています!・・・問題は何ポイント貯まったらどんな特典があるのか知らないことで(´・ω・`)

さて、ポイントの特典では全く補えない副業の方は、三国競艇【JLC杯】の開催です。前節はボロボロになったので、今節は堅い所をしっかりと押さえて少しでも取り返すよう頑張りましょう^^という訳で今節の注目選手はこちら

登録番号3081 岡本慎治選手です。

我ながら堅い、堅すぎますね^^;優勝候補の筆頭でしょうね。インファイターの部類に入る選手でしょうか、イン水域まで入り込んでの逃げ・差しの印象が強いですね。1年以上三国プールにはお越し頂いていないようですが、久しぶりの三国で主力選手の名に恥じないようなレースを見せて欲しいですね。

引いたモーターは15号機・複勝率23.4%、ボートは43番・複勝率44.9%の組み合わせで前検タイムは6.64の7番手となっております。さてどのようなレースと魅せて頂けますでしょうか。初日は2回走りで7レースと12レースドリーム戦に登場です。

続きからどうぞ

[続きを読む...]
【2007.06.20 (Wed)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【みなづき第2戦】祭りの後で

モニター代を稼ぐために頑張って勝負!勝負!・・・何もせずにモニター買っておいた方が良かったよん;;こんばんは、あ~です。

77回目の優出でみごとに初優勝の栄冠を勝ち取った渡辺千草選手の優勝で幕を閉じた三国競艇【みなづき第2戦】、熱のこもった実況が結構楽しかったですね。賛否両論あると思いますが、個人的には淡々とレースの状況を伝える実況よりは感情を前面に押し出して伝える実況の方が好きです、今節の優勝戦の実況は良かったと思いますよ^^さて、注目の池田選手の方は最終日にピンの期待をして応援しましたが・・・(´・ω・`)

まずは前半の2レース
6/17・2レース
絶好枠1号艇で人気を背負っての登場となった進入は、3号艇犬童選手が早々と6コースに決めて平行移動の124/563の3対3でスタートは0.42の6番手;;いや、ちょっと、遅すぎヽ(´Д`;)ノアゥア...0.29でトップスタートの4号艇茶谷選手に1マーク前までに2艇身程差をつけられて、もはや行き場なしです。1マーク捲くって行った茶谷選手はちょっと流れ気味ながらも、差してきた2号艇内田選手と最内差しの6号艇八島選手を突き放して主導権を握って航走。1周2マークにて先マイの茶谷選手が抜け出し頭確定、併走状態の内田選手と八島選手の争いは、外全速の内田選手が八島選手を付け回り1艇身~2艇身程有利に進めます。2周1マーク茶谷選手の後を旋回の内田選手はターンが膨らみ突っ込んできた八島選手に合わせられるかと思いきや、うまくサイドを利かせて八島選手が流れます。ここで内田選手の2番手確定で今度は流れた八島選手に4番手から追走の5号艇喜多選手が迫ります、1艇身程まで詰め寄られて迎えた2周2マーク先マイの八島選手に躊躇した喜多選手のターンは詰まり気味で八島選手が抜け出し3番手確定。レースはそのまま進み4-2-6にてゴールとなり池田選手は最初から最後まで6番手航走にて終了となりました。

そんな残念な結果
6/17・2レース結果
スタートが・・・遅いよん;;

今節最終の6レース
6/17・6レース
進入は目立った動きはなく枠なり定番スタイルの3対3でスタートは0.39の6番手;;トップスタートはセンターから3号艇松堂選手、1マーク果敢に捲くって行きますが大きく流れて、インから逃げる渡邊選手が抜け出します。6コースから最内差そうと試みる池田選手はこれも最内差しの4号艇井出選手の引き波をモロに喰らって失速でした;;バックで抜け出した渡邊選手後続艇を4艇身程突き放して早々と頭確定、2番手は捲くっていった松堂選手と差し伸びてきた井出選手の争いに。1周2マーク併走状態から一旦差しに構えようかと見せた松堂選手ですが、握り直してツケマイ強襲!流れ気味ながらもなんとか2番手キープの松堂選手。追いすがる井出選手と突っ込んできた2号艇長田選手も加わって2周1マーク、先マイから全速の松堂選手にクルッと旋回の井出選手さらに差してくる長田選手の順で旋回し、全速の松堂選手が井出選手に3艇身程差をつけて2番手キープ。各艇の艇間が開き決まったかと思われた2周2マーク、先行の松堂選手のターンがなぜか大きく流れて井出選手が追いつきホーム側激しいバトル!3周1マーク今度は内から先マイの井出選手に松堂選手の差しでバック側でもまだまだ併走状態、最終マーク内から井出選手を牽制しながら旋回の松堂選手、差し込む井出選手は牽制された分若干届かず1艇身差で1-3-4にてゴールとなりました。

そんなレース結果
6/17・6レース結果
やっぱりスタートが・・・(´Д⊂グスン

そんな訳で残念ながら最終日ピンどころか6着・6着となってしまい、今節は初日の2着が最高という結果となってしまいました。フトコロも寂しくなって悲しい開催でした;;次節でしっかりと取り戻すよう頑張りましょう。という感じで次節は6月20日(水)からのJLC杯ですね、しっかりと稼げる選手を探す為、出場予定選手表を凝視!



【2007.06.18 (Mon)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【みなづき第2戦】最終日

仕事に使う発注と納品のデータベースを作成中・・・気が付けばやっぱり競艇のデータベース作りに夢中♪←だから仕事しろって。こんばんは、あ~です。

前にも書きましたがACCESSを使って仕事で使うデータベースを未だに作りきっていない今日この頃、ACCESSに慣れるためのサンプルに競艇のデータを使おうというのが間違いの元で、気が付くと夢中になって競艇データベースを作っています。その成果といいますか出走表の画像作りがちょっぴり楽になりました^^実は昨日から出走表にちょっぴり変化が加わったの気が付いた方いますかね?今までオフィシャルの出走表を見ながら手入力でEXCELに打ち込んで画像に変換していたのですが、出走表のデータを取り込んでコピーしてという作業に変わりつつあります・・・だからといって文字を打つのがほとんどのブログの更新が劇的に早くなることは全く無いのですが^^;

さて、本題に戻って三国競艇【みなづき第2戦】4日目、注目の池田選手は波が出るとめっきり良さが出なくなりますね~;;

1回走りだった3レース
6/16・3レース
進入は4号艇大澤選手がみんなが出た後でよっこいしょって感じのピット離れで6コースに収まって123/564の3対3でスタートは0.20の5番手;;内3艇が揃ったスタートで迎えた1マーク、4カドで頑張って捲くっていく池田選手ですが、バックに向うと向かい風で全速で捲くっていくのは少々厳しい感じ;;インから逃げる1号艇中里選手に差して抜けていくのは2号艇松堂選手、さらに最内差してくるのは6号艇平田選手。バック抜け出したのは松堂選手、中里選手と平田選手に3挺身ほど差を付けてバックで頭確定。続く中里選手と平田選手の併走争いは、1周2マークで突っ込んでくる3号艇藤田選手を抱いて回る平田選手が抜け出したかに思えますが、きっちり差して来た中里選手がまたも併走状態に持ち込み2周1マークへ。内有利に先マイの中里選手に外回る平田選手は流れて、またも突っ込んできた藤田選手が2番手争いに加わります。中里選手が2艇身程の差を付けて走りますが、藤田選手・平田選手とも追いすがり2周2マーク。またも突っ込んでくる藤田選手を行かせて差した中里選手が抜け出して2番手確定、外回った平田選手は遅れて藤田選手が単独の3番手で3周1マーク。3番手を諦めない平田選手が今度は突っ込みますが、藤田選手の引き波をモロに食らって失速、ここで藤田選手の3番手が確定。失速した平田選手、その隙に後ろを走っていた池田選手にも追いつかれて最終マークで逆転されて5番手まで後退となり、舟券に関係のあるレースは2-1-3でのゴールとなりました。

そんなレース結果
6/16・3レース結果
波が出るといいとこ見れませんね~;;

最終日は波が無いように祈っていますよ^^最終日は2回走りで2レースと6レースに出走です。最後にピンをの願いを込めて^^

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.06.17 (Sun)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【みなづき第2戦】4日目

またパソコンが壊れた時の為に余った部品でもう1台作ってしまおうと画策中・・・安く上げようと思うのにパーツ屋行くと高いのに目を奪われるんですよね^^;こんばんは、あ~です。

もう一台パソコン組むのに残り必要なパーツはケースとDVDドライブ、DVDドライブはそんなに高いのに目は向かないのですがケースがね。ケースなんて使ってるうちに見慣れてきてどーでもいいってなるのは分かっているのですが、変わった形のケースを見ると「おぉ、これカッコいいかも♪」と目を奪われて値段を見ると1万5千円とか2万円とかするの(´・ω・`)・・・パソコンなんて誰に見せるわけでもないのにそんなこと考える俺って見栄っ張り?

さて、パーツ代とモニター代を稼ぐために頑張る三国競艇【みなづき第2戦】も3日目まで進みました、注目の池田選手は準優に向けて勝負駆けでしたが結果は如何に?

まずは前半2レース
6/15・2レース
進入は3号艇東郷選手がちょいとピット離れで出遅れて5コースになって124/635の3対3でスタートは0.39の5番手;;内3艇がそれぞれ0.41・0.39・0.38とドカ遅れで外の艇の出番となりました。0.19の3番手スタートながらカド位置の6号艇小杉選手が、内を絞るまでもなく抜け出して迎えた1マーク。完全に抜け出して捲くり体勢の小杉選手は風の影響か艇がバウンドで1号艇渡邊選手に追っ付けられます、そんなもたつく間に差しぬけてきたのは大外6コースから5号艇平田選手@@開いた所をズボッと音がするように差しぬけて、バックで渡邊選手・小杉選手の2艇に3艇身程差をつけてトップを快走。普通であればそのまま頭確定でしょうが腕の差でしょうか、1周2マーク先マイするも差して来た渡邊選手に追い付かれてホーム側で1艇身から併走状態へと持ち込まれます。2周1マークで外全速で渡邊選手を振り切ろうとしますが、絶妙な小回り旋回を決めてきた渡邊選手が反対に1艇身程差を付けて逆転。2周2マーク今度は渡邊選手の先マイに平田選手が差して迫りますが、艇がバウンドして失速してしまい、ここで渡邊選手の頭が確定。なんとか2番手はキープの平田選手、3周1マークで後ろから突っ込んでくる小杉選手にやられそうになりますが何とか凌いで3周バックで平田選手の2番手と小杉選手の3番手が確定。池田選手はスタート遅れが響き1周1マークで小杉選手に沈められたまま5番手を航走、レースはそのまま1-5-6にてゴールとなりました。

そんな残念な結果
6/15・2レース結果
1番人気で準優突破につなげてほしかったのですが;;

後半10レースはこんな面子でした
6/15・10レース
進入は目立った動きなく枠なりで123/456の3対3、スタートは0.31で1号艇登選手と同体の5番手。飛び出てくる選手もいない割とそろったスタートで迎えた1マーク、3コースから捲くって出て行く3号艇森岡選手に抵抗もせずに逃げる登選手、水口選手を捲くっての捲くり差しを狙ったんでしょう池田選手は、差した2号艇水口選手は流れ気味のターンで行くに行けず差しに切り替えますが水口選手の引き波に乗って遅れます;;バックでは後ろを顧みずに逃げた登選手が捲くってきた森岡選手とトップ争い。1周2マーク内から先マイの登選手に差した森岡選手ですが、舳先が跳ね上がりスピードダウンで登選手の頭確定。スピードダウンの森岡選手に差して1艇身程まで迫ってくるのは水口選手、2周1マーク全速であきらめずに登選手に攻めかかる森岡選手はターンが膨らみ、その隙に水口選手に完全に追い付かれて併走から1艇身程差を付けられて逆転されます。2周2マーク内から有利に先マイの水口選手に攻めかかれない森岡選手、ここで差を付けられて水口選手の2番手と森岡選手の3番手が確定。レースはそのまま1-2-3にてゴールとなりました。

そんなレース結果
6/15・10レース結果
1マークあれではしょうがないですね;;

そんな訳で5着2本といいとこなかった3日目の池田選手ですが、風も強かったみたいで全速で攻めるスタイルには辛かったようです。残念ながら予選突破はなりませんでしたが、残り2日間で頑張ってピンを1本でも取って欲しいですね。4日目は、おりょ?1回走りですね、3レースに登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.06.16 (Sat)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【みなづき第2戦】3日目

なんだか眠いにゃ~、ちょっとうたた寝を・・・のつもりがそのまま爆睡してますた(´・ω・`)おはようございます、あ~です。

うたた寝のつもりで床に寝っ転がって、そのまま爆睡したので体が痛いです;;パソコン直すのに必死で寝不足だったみたいです。とりあえず更新を優先して結果ははしょってアップします(>_<)

さて、三国競艇【みなづき第2戦】2日目、注目の池田選手は2回走りでしたが後半レースの面子に入ると少々厳しいようで

まずはおはような1レース
6/14・1レース


結果はこんなで
6/14・1レース結果


んでもって後半10レース
6/14・10レース


結果はこのように
6/14・10レース結果


という結果で1レースの3着はまぁ良かったとして、10レースの5着はちょいと痛い結果ですね。3日目で頑張って巻き返して欲しいです、3日目も2回走りで2レースと10レースに登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.06.15 (Fri)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【みなづき第2戦】2日目

なんとかパソコンふっか~つ!Σd(ゝω・o)イェイ☆・・・なんだかんだでえらい出費になりますた(´・ω・`)こんばんは、あ~です。

OSの入れ直しも終わって、なんとか通常通りにおうちでパソコンが使えるようになりました^^最小限必要なものしか入れていないので、明日からまたいろんなソフトの入れ直しが待ってますが;;今回いろんな部品を購入に久しぶりにパソコンパーツショップに行ったのですが、モニターがえらく安く売ってるのにはビックリしましたね。22インチの液晶ワイドモニターが3万円台で売ってるのですよ!キイタ?( ゚д゚)オクサン(゚д゚ )アラヤダワァって感じで購買意欲がメラメラと燃えてきております。今使っているのはCRTの17インチですので、羨望の眼差しでじ~っとモニターの前で不審者のようになってました。よしっ!三国で稼いで新しいモニター買うぞ~・・・って言ってもやっぱ次の給料までお預けですかね?(´・ω・`)

さて、モニター代を稼ぐために頑張りましょう♪三国競艇【みなづき第2戦】初日は注目の池田選手は1回走りで登場でしたね。

1回走りの3レース
6/13・3レース
進入は6号艇八島選手がひとつ内へ動いて、123/465の3対3でスタートは0.24の5番手。トップスタートは5コースから八島選手、1マークは全く落とさず一つ内の4号艇井出選手も飲み込む形で捲くりにくる八島選手に飛び付いていったのは1号艇の池田選手。八島選手の捲くりは何とかブロックしたものの、内側パックリと開いたところを待ってましたとばかりに2号艇小杉選手に差されます;;3艇身程差をつけて走る小杉選手ですが、後ろからブロックされて後方へ追いやられた八島選手以外の4選手が併走で迫ります。1周2マーク先マイの小杉選手に差してくる3号艇橋谷田選手と外全速の池田選手、それでも1~2艇身程差をつけてトップは小杉選手で橋谷田選手と池田選手の2番手争い。2周1マーク小杉選手の落として回るターンに行き場のない橋谷田選手は、池田選手の全速攻撃に耐えられず3番手後退。全速で回った池田選手、今度はトップの小杉選手にも届く勢いで迫りますが橋谷田選手も伸び返して来て三つ巴の争いへ。2周2マーク先マイの小杉選手にやはり差しの橋谷田選手とこちらもやはり外全速の池田選手、ここもなんとか凌ぐ小杉選手が2艇身程差を広げますが、3周1マークでもたついたターンで差した橋谷田選手に追いつかれ3周バックで併走に。外回った池田選手はちょっと遅れて3番手になって最終3周2マーク、併走からの差しならもう十分に抜かせる橋谷田選手ここは内から先マイで逆転のトップ!差した小杉選手のさらに内側を差してきた池田選手がこちらも逆転で2番手、トップだった小杉選手は結局3番手となり、3つ巴の争いはゴール寸前までもつれましたが3-1-2でのゴールとなりました。

そんなレース結果
6/13・3レース結果
飛びついた時点で大敗かと思ったけどなんとか2着^^

そんな訳で逃げ切ることは出来ませんでしたが、2着なら良しというレース内容でしたね。この後は外枠も待ってますからね、心置きなく2・3着で狙っていきましょう♪2日目は2回走りで1レースおはよう特賞と10レースに登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.06.14 (Thu)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
【みなづき第2戦】初日

パソコンが・・・まだ直らね~;;こんばんは、あ~です。

ご無沙汰しておりますm(__)m、更新時間を削ってパソコン復旧にあたっておりましたが実はまだ完全には直っておりません;;もういい加減に出来合いの新しいのを買おうかなんて事も頭をよぎって来ましたが、なんとか復旧のメドがたちました^^本日は夜勤の為、会社でパソコンをいじれるので久しぶりに更新です。

ここ数日でやったこと

初日:まずはCPUを交換・・・変化なし(フテ寝)
2日目:んでもってマザーボートを交換・・・変化なし(泣きながら寝)
3日目:もしかしてって電源を交換・・・変化なし(全てを投げ打って寝)
4日目:後は?ってメモリーを交換・・・もしかして直った?^^

という訳でメモリーを交換したら直ったようで(B2選手が大外から捲くってきたような意外な部品の交換でしたよ^^;)、よっしゃ~!って全部付け直して起動してみると「****のファイルが見当たらないか壊れている為windowsを起動出来ません」との文字が@@もしかしてOSも入れ直さにゃいかんのかぇ?;;とりあえずは復旧のメドがたったので良しとしましょうか^^・・・それよりももう1台パソコンが組めそうな部品はどうしましょうか?

まぁ、夜勤明けでOS入れなおせば復旧しそうなので明日はなんとかなるんじゃないかということで三国競艇【みなづき第2戦】オール女子戦の開催です。そんな今節の注目選手はこの方

登録番号3962 池田幸美選手です。

オール女子戦ですがこれは!と思うような軸になりそうな選手が不在ですのでね、地元選手を応援してみましょうかという所で池田選手です。頭で狙うのは厳しい成績ですが、2着・3着辺りで狙ってみるといい配当が見込めそうな選手です。

引いたモーターは13号機・複勝率43.9%、ボートは46番・複勝率38.1%の組み合わせで前検タイムは6.62の10番手となっております。さてどのようなレースを魅せていただけますでしょうか、初日は1回走りで3レースに登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.06.13 (Wed)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
【みなづき第1戦】2日目のはずだったのに・・・

出張から帰ってくると思いもよらぬ悲劇が・・・パソコンが逝ってしまわれました;;こんばんは、あ~です。

家に帰ってきて更新しようとパソコンを立ち上げて、レース結果を見ようとしたらプツンという音と共にブラックバック。再起動がかかったのですが、BEEP音が鳴りっ放しで立ち上がりません;;これは今までの経験には無かった症状で結構な重傷の模様、おそらくはCPUかマザーボードのどちらかが逝ってしまったものと考えますが、問題はどちらか不明という事。余計な出費はしたくないのでまずは安いほうのCPUを交換しようと考えていますが、マザーボードだった場合はさらに余計な出費に^^;ギャンブラーとしては外したくない2択ですが、さて当てる事は出来るのでしょうか?

そんな訳で会社でみんなが帰った頃にコッチョリと更新しています。パソコンを直さないと出走表や結果が見れないので、お越しいただいている皆様には大変申し訳ありませんが、家のパソコンの復活の儀式を優先させていただこうと思っております。今節中に復活出来たら更新しようと思っておりますが、更新していなかったら四苦八苦しているものと考えて生暖かい目で見守って頂ければと思っておりますm(__)m


【2007.06.08 (Fri)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
【みなづき第1戦】初日

名古屋といえば手羽先でしょ~♪・・・頼みすぎて食いきれませんでした、しばらく手羽先は見たくありません;;こんばんは、あ~です。

そんな訳で出張で名古屋に来ております。名古屋にいる連れと二人で手羽先食ったのですが、さすがに二人で5人前は多かったようです^^;んで今ネットカフェから更新しようとしているのですが、なんとEXCELが使えない;;出走表等はEXCELで作っているので画像が作れません。簡易更新となってしまいますが何卒ご容赦の下さいm(__)m

さて、三国競艇は【みなづき第1戦】の開催です。久しぶりの4日間開催で三国らしい開催ですね♪そんな今節の注目選手はこちら

登録番号3697 勝野 竜司選手です。

尼崎ホームである兵庫の選手はわりと馴染みがありますね、優勝候補の一角です。堅い舟券をきっちりと取って前節の負債を取り戻すよう頑張りましょうかね。

引いたモーターは19号機・複勝率44.4%、ボートは63番・複勝率33.3%の組み合わせで前検タイムは6.59の1番手^^さて、優勝狙って頑張ってもらいましょう^^初日は2回走りで6レースと12レースに出走です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.06.07 (Thu)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【笹川賞】祭りの後で

夜勤明けで親戚連中が集まる実家の新築祝いに参加・・・駆けつけ3杯であえなくダウン;;こんばんは、あ~です。

夜勤明けのすきっ腹にいきなりアルコールをぶち込むのはするもんじゃないのは分かっていますが、家の親戚連中は酒飲みばかりで遅れていくと待ってましたとばかりに飲め!飲め!とやられてしまいます。んでもってしばしのダウン後、目が覚めると丁度16時半過ぎだったのでぼ~っとしながらTVをつけると白いカポックの瓜生選手が先頭を走っていました。無冠の天才を返上して見事にSG初優勝の瞬間を酒の抜けてない頭でぼんやりと眺めていました^^;

さて、そんな優勝戦を迎えた住之江競艇【笹川賞】最終日、注目の湯川選手はピンで飾れたんでしょうか?

最終日前半の2レース
6/3・2レース
5号艇星野選手も動いてきましたが、もっと大きく動いてきたのは4号艇木村選手。結局湯川選手は5コースのカドをとって1425/63の4対2の隊形でスタートは0.25の5番手、トップスタートは0.12で1号艇坪井選手。いくら今節調子がよろしくないと言えどインからトップスタートでは逃げ切り濃厚、1マークは捲くる2号艇田口選手は威力なしで、差しの木村選手は大きく届かずでバックでインから逃げた坪井選手の頭確定。2番手は田口選手と木村選手の間を割ってきた湯川選手と最内差して来た3号艇丸岡選手の4艇が混戦模様。1周2マーク両側を挟まれていた湯川選手が外の田口選手と外へ振って内の木村選手を全速捲くり!これが決まって湯川選手が単独の2番手をキープ、3番手は木村選手の内を上手く差した丸岡選手が上がってきて2周1マークへ。先頭を走る坪井選手に追いつきそうな勢いの湯川選手ですが、捲くりか差しか分からないようなターンでそのまま2番手キープ。2周2マークも同様に旋回して徐々に艇間が広がって湯川選手の2番手と丸岡選手の3番手が確定、レースはそのまま進み最終日1回走りで今節初白星の坪井選手が先頭の1-6-3にてゴールとなりました。

そんな2レースの結果
6/3・2レース結果
2周1マーク捲くりに行ったらいい勝負出来たんじゃ?

今節最終レースの10レース選抜戦
6/3・10レース
最終日でもやっぱり動いてくるのか、6号艇山本選手が動いてきてインを伺いますが譲らず早めの進入162/435の3対3の隊形でスタートは0.17の4番手。トップスタートは5コース0.06の菊池選手でしたがスリット後出てくるのはカド4コースから0.07の白井選手、さすがに今節1・2を争う抜群のモーター!グイグイ伸びて内艇を飲み込んで完全に捲くり体勢。1マーク捲くり先行の白井選手に飛びつく湯川選手は艇を合わせる事も出来ずに大きく流れ、バックで他艇を引き離して白井選手の頭確定。2番手は流れた湯川選手の内を差した山本選手と白井選手に乗っかって捲くり差した菊池選手の争い、内から有利に進めるかと思った山本選手の外全く落とすことなく全速でツケ回る菊池選手、内から突っ込んでくる2号艇馬袋選手をも一気に飲み込みホーム側2番手をキープ。内から迫ってくる山本選手ですが、2周1マーク先マイから鋭く全速旋回の菊池選手には届かず2周バックで菊池選手の2番手と山本選手の3番手が確定。レースはそのまま周回を重ねて準優敗退の鬱憤晴らしで最終日ピンピンの白井選手が頭で4-3-6の万舟にてゴールとなりました。

そんなレース結果
6/3・10レース結果
白井選手の捲くりに完敗;;

そんな訳で最終日ピンにて終われなかった湯川選手でしたが、準優でインを取りに行くなど見せ場は作ってくれた節間でした。ほんとにいつSG獲ってもおかしくない選手ですのでね、また注目していきたいと思います^^

さて、個人的には初日の儲け分は綺麗さっぱりなくなり、結局マイナス収支となってしまった今節でした。三国の一般戦でこの負け分を取り戻すことを考えましょう^^そんな訳で次節は三国に戻って6月7日(水)からの一般戦です。出場予定選手を眺めながらゆっくりと注目選手を決めましょうかね。


【2007.06.04 (Mon)】 SG開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【笹川賞】最終日

仕事が・・・終わらね~;;こんばんは、あ~です。

という訳で夜勤の為会社から更新ですが、思った以上に仕事が片付きません;;まだ残っているのでささっと更新^^;住之江競艇【笹川賞】5日目でした、注目の湯川選手は準優勝戦11レースに登場で意表をついて動いてきましたが・・・

準優勝戦11レース
6/2・11レース
スタート展示で動いたのでまさかと思いましたが、湯川選手が大きく回りこんで牽制する3号艇魚谷選手も振り切りインを奪取。ちょ~っと深いんでないですか?という5123/46の4対2の隊形、んでスタートはやっぱり深かった0.28の6番手;;トップスタートは0.09で2コースから瓜生選手。さすがにそのスタートでは・・・という1マーク、完全に瓜生選手に捲くられて2号艇濱野谷選手にも捲くり差しでやられてこの時点で湯川選手の優出は絶望的。トップは捲くって出た瓜生選手が1マーク流れて濱野谷選手に差されたかと見えましたがバックで伸びて堪えます、1周2マーク内から先マイの濱野谷選手を先に行かせて差しの瓜生選手、さすがに出ているあっという間に濱野谷選手を置き去りにして一人旅の頭確定。2番手は濱野谷選手が他艇を引き離して独走で2番手確保。3番手争いはちょっとだけ先行の魚谷選手に追いかける湯川選手と4号艇吉川選手、2周1マーク魚谷選手に外全速で攻める湯川選手ですが、外流れて2周バックで魚谷選手の3番手確定。湯川選手が流れた隙に差して来た吉川選手が4番手となり、レースはそのままの隊形で進み枠番どおりの1-2-3-4-5-6にてゴールとなりました。

そんな残念な結果;;
6/2・11レース結果
インまで奪ったけど優出ならず;;

後からコメントみて分かったのですがインコース入ってからエンストして焦ったらしいですね^^;勝負を賭けてインを奪った心意気は見事なものでしたね^^残念ながら優出はなりませんでしたが、もう一日最終日があります。最後はしっかりとピンで存在感をアピールして欲しいですね。そんな最終日は2回走りで2レースと10レースに出走です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.06.03 (Sun)】 SG開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【笹川賞】5日目

なんだか思った以上に上手くパラパラの炒飯が作れました^^・・・練習だと思って作ったので何にも具を入れなかったのですが^^;こんばんは、あ~です。

具がなくても結構おいしかったですよ^^さて、住之江競艇【笹川賞】は勝負駆けデーの4日目でした。注目の湯川選手も1走3着条件の勝負駆けでしたがなんとか成功^^って感じでほっと一息。

そんな1回走りだった7レース
6/1・7レース
勝負を賭けて動いてきたのはやっぱり5号艇三嶌選手、しかし内枠勢は誰も入れる気配はなく4コースへ1235/46の4対2の隊形、スタートは0.13の5番手。トップスタートは2コースから2号艇の白井選手で0.10、スリット後も伸びて捲くりに行くかの1マーク、白井選手や外伸びてくる4号艇山崎選手を警戒の1号艇金子選手が流れて、捲くりに行くと見せて差しに切り替えた白井選手が抜け出しバックで早々と頭確定。湯川選手は白井選手の動きに連動しようとしたんでしょうが、白井選手が差しに切り替えたので行き場なく白井選手の航跡に乗ってバックで4番手;;2番手はそれでもインから残した金子選手が有利に捲くり差して来た5号艇三嶌選手を行かせまいと前を絞って1周2マーク、金子選手のターンが流れ気味で内から差した三嶌選手が有利に進めます。食い下がる金子選手が2周1マーク内に切り替えして突っ込みますが、これを全速で握って回る三嶌選手が金子選手を潰して2番手確保。3番手に下がった金子選手がもたつく間に差して来た湯川選手が追いつき3番手争いに、内からグイグイ伸びる湯川選手、並走から半艇身・1挺身と差をつけ2周2マークで内から先マイ!後方から突っ込んできた山崎選手に阻まれ金子選手は後方に置かれて湯川選手の3番手確定^^レースはそのまま周回を重ねて準優当確の3番手確保の2-5-3でのゴールとなりました。

そんなレース結果
6/1・7レース結果
危なかったけどなんとか3番手確保^^

そんな訳で3着条件の勝負駆けを成功させた湯川選手、今度は2着条件の勝負駆けです。5日目はもちろん1回走りで11レース準優勝戦に登場となります、三国では準優でも2回走りなのでなんだか違和感が・・・いや、こっちが普通だって?^^;

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.06.02 (Sat)】 SG開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
【笹川賞】4日目

先週の「チューボーですよ」見て触発されてパラパラの炒飯に挑戦!・・・ものの見事に失敗しますた(´・ω・`)こんばんは、あ~です。

ご飯の水分が多かったのとお玉の使い方が全くなっていなかったようで、お米がべったりくっついてべたべたの焼きおにぎりのようなものが沢山出来ました;;食べてみるとこれがまた八名信夫ばりに「不味~い!」と唸ってしまうようなお味で、決して「もう1杯」等とはいえる代物ではありませんでした。おいしくない炒飯とは言えない代物を食べつつ、1時間くらい炒飯の作り方サイトで勉強しました^^;おいしい炒飯を作れるようになるまで明日から炒飯週間に突入です^^(週間で足りるかな?月間になりそう?)

さて、本題に戻って住之江競艇【笹川賞】3日目、注目の湯川選手は絶好枠が回ってきましたね^^その結果は?

まずは前半3レース
5/31・3レース
進入は完全に出遅れた4号艇今村選手ですが、回りこんでインまで入って深~い進入で412/356の3対3でスタートは0.13の4番手。トップスタートは深い進入ながら合わせてきた今村選手の0.08、しかしながらやっぱり深いのかスリット後あまり伸びずに伸びてきたのは4カドから3号艇の坪井選手、1マーク捲くりに来るダッシュ勢を警戒したのか流れ気味のターンの今村選手、捲くろうとした坪井選手は今村選手に阻まれ差して来た1号艇木村選手と坪井選手の外を豪快に全速で回った吉川選手が抜け出ます。湯川選手は吉川選手に乗って捲くり差しの隊形だったのでしょうが、2号艇海野選手を捲くりきれずに最内の差し。バックでは木村選手が先行も外から1挺身まで迫る吉川選手、最内差した湯川選手も3番手に上がってきての1周2マーク。内から先行の木村選手に外から迫る吉川選手は届かず、木村選手がリードを保ってホーム側まだまだ食い下がる吉川選手との差は2挺身~3挺身程、3番手湯川選手と4番手今村選手もおのおの2挺身程の差で続きます。2周1マーク木村選手の先マイに外から攻める吉川選手はここも届かず、木村選手が吉川選手を大きく引き離してここで頭確定、吉川選手の内切り込んでくる今村選手でしたが外回る吉川選手には届かず吉川選手の2番手も確定。焦点は3着争いになり今村選手を行かせて差した湯川選手は、今村選手に1挺身程で迫り2周2マーク、内から回る湯川選手に外全速の今村選手は決着つかず並走の激しいバトル!内に艇を寄せて潰そうとする今村選手に抵抗して外へと艇を振る湯川選手。3周1マークしっかりとマイシロを確保して先マイの湯川選手が今村選手をここで引き離して3番手確保。気が付くとまたも吉川選手が木村選手に迫っていましたが何とか凌いでトップとなり1-5-6にてゴールとなりました。

そんなレース結果
5/31・3レース結果
もう1周あったら木村選手抜かれてたんじゃ?

後半の7レース
5/31・7レース
やはり動いてきた6号艇江口選手ですが内枠が譲る事もなく3コースまで、3号艇烏野選手がダッシュカドを選択して126/345の3対3でスタートは0.04のトップスタート^^インからトップなら大丈夫!と思って迎えた1マーク、逃げる湯川選手に差しの2号艇西島選手が続くと思われましたが、4カドから捲くり差しの3号艇烏野選手がターン後鋭く切り込んでて西島選手の外上がってきます@@1挺身まで烏野選手に迫られた湯川選手でしたが、1周2マーク先マイから他艇を引き離して頭確定^^2番手は内から切り返しての西島選手を先に回して差した烏野選手が若干リードしているものの、外走る西島選手と内から伸びてくる5号艇瓜生選手との差は1挺身程で迫ります。2周1マーク内から先マイの瓜生選手を差して烏野選手、外から続く西島選手ですが西島選手はちょっと後方へ。2周バック外の瓜生選手と内の烏野選手は並走状態、2周2マーク今度は内の烏野選手が瓜生選手を上手く牽制して先マイ、ここで瓜生選手を引き離して2番手確保。3番手は牽制されて外回りとなった瓜生選手に差して追いついてきた西島選手が半艇身まで迫り3周1マークへ、内から先マイの西島選手に差していこうとする瓜生選手はその後ろから突っ込んできた4号艇池田選手に邪魔をされて、ここで西島選手の3番手が確定。レースはそのままトップスタートから逃げて今節初のピンとなる1-3-2でのゴールとなりました。

そんな嬉しいピンの結果
5/31・7レース結果
烏野選手の捲くり差しは結構やばかった^^;

そんな訳で大敗なくピンも取れた3日目でしたが、気を抜かずに4日目も頑張って予選突破を目指して欲しいですね^^予選最終の4日目は1回走りで7レースに登場です。

続きからどうぞ

[続きを読む...]
【2007.06.01 (Fri)】 SG開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(3)
| BLOG TOP |


無料カウンター

FC2ブログランキング参加中! ranking01

人気ブログランキングも・・ 人気ブログランキングバナー

ポチッとしてくれたら喜びます♪

SEO対策:競艇

SEO対策:三国

CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


MY BLOG LIST

ペット飼いました♪
クリックして遊んであげて下さい♪

SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
管理人:あ~
  • 管理人:あ~
  • 石川県南部地方に生息。
    競艇暦はえ~っと・・・え、もう10年経つの?!
    三国プールには車1台くらいは沈めているのではないかと思われ・・・
    現場では大時計前が一番のお気に入り♪柵に手をかけ叫んでいてもそっとしておいて下さい。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 三国の空は青かった All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。