三国競艇において開催期間中に注目選手を勝手に決めて追っかけてます♪                   その他、日頃起こった出来事などを徒然と・・・
06 // 2007.07 // 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
【オーシャンカップ】祭りの後で

優勝戦は魚たんからガッツリ勝負で舟券ゲット♪・・・だけど今節思いっきりマイナスなのはなぜ?こんばんは、あ~です。

インから0.00の期待のタッチスタートで魚谷選手が逃げ切って優勝にて幕を下ろした桐生競艇SG【オーシャンカップ】。注目の今垣選手は最終日も(´・ω・`)って感じで

1回走りだった7レース
7/29・3レース
外枠勢5号艇松井選手と6号艇上瀧選手が揃って回り込んできた進入は561/234の3対3の隊形で今垣選手のスタートは0.16の5番手;;ダッシュ勢の3艇が全て0台のスタートを踏み切って、内3艇は飲み込まれそうな勢いで迎えた1マーク。それでもスリット後に伸びた今垣選手、内の2艇を果敢に捲くっていこうとしますがインに陣取った松井選手に大きく張られて2艇で彼方の方角へと吹っ飛んでいきます;;その隙に揃ったスタートのダッシュ勢3艇が綺麗に差し抜けてバックでは2号艇吉田選手・3号艇坪井選手・4号艇正木選手の3艇三つ巴のトップ争い、迎えた1周2マーク最内から有利に先マイの正木選手で差した坪井選手に捲くった吉田選手は両方届かずホーム側正木選手の頭が確定。2番手は差した坪井選手が抜けて外を回った分遅れた吉田選手は3番手に、2周2マーク内から小回り旋回の坪井選手に吉田選手は差し場もなくバック側で坪井選手の2番手と吉田選手の3番手も確定。レースはそのままの隊形で進み4-3-2にてゴールとなり、1マークで彼方へ吹っ飛んだ今垣選手はなんとか4着にてゴールとなりました。

そんな最終戦の結果
7/30・7レース結果
絶好枠だったのに、残念(ノω-;)

そんな訳で最終日も果敢に攻めては行ったものの結果は4着と舟券にカラム走りは出来なかった今垣選手、今節は初日にFってそれでも頑張りましたが今ひとつの成績でございました(´・ω・`)まぁ、また次のSGで頑張ってもらいましょ。さて、次節は三国に戻って8月2日(木)からのオール女子戦【第23回クイーンカップ競走】となりますね。今節はトホホな感じの舟券でしたのでね、次はキッチリと取り戻しますよ^^


スポンサーサイト
【2007.07.30 (Mon)】 SG開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(3)
【オーシャンカップ】最終日
投票は国民の義務らしいです・・・しょっちゅう投票している自分は偉いと思います^^おはようございます、あ~です。

参議院議員の投票日ですね。普通に寝てたら遅刻ギリギリで行かなかったかもしれませんが、例のごとく寝落ちしてしっかり早く起きてしまったのでなのでこのまま選挙に行ってから出社しようと思っております。なんだかんだで選挙権を手に入れてから投票しなかった事は一度もありませんが、自分が投票した候補者が当選してからどのような事をしているのかは正直全く分かっていません。選挙の時だけ「お願いします、私はこんなことをします」と言ってその後にどのような政策を行ってこうなりましたという報告がないのはいかがなものかと思います。せめて現職の候補者は前の選挙で公約した事がどの程度達成できたのか次の選挙の時には報告して欲しいと思いますね。自分が気にしてないだけなのかもしれませんが・・・競艇の投票の後は気になってしょうがないですがね^^

さて、桐生競艇SG【オーシャンカップ】も5日目が終わり優勝戦はなかなか面白そうな面子になりましたね、どのように投票しようか仕事しながらゆっくり考えましょう。こちらの注目選手の今垣選手は5日目一発を期待しておりましがどうにもって感じで

1回走りだった3レース
7/28・3レース
進入で動いてきたのは4号艇西島選手でしたね、ピット離れで送れた感もありましたが回りこんでちょいと深い2コースとなった進入は15234/6の5対1の隊形。今垣選手のスタートは6コースより0.38おそっ!の6番手、トップスタートはインから0.07の1号艇坪井選手。今垣選手のみが一人出遅れて迎えた1マーク、まずはインから先マイの坪井選手に差した西島選手ですが、捲くりか差しか迷った感じの差しは差し遅れの感じでバック側坪井選手がインから押し切り先頭航走。続くのは差した西島選手に捲くった2号艇村田選手、その後ろ2番手差しの3号艇新美選手も上がってくるかで迎えた1周2マーク。先行の坪井選手が先マイも外から全速で回った村田選手が追いつき併走状態のトップ争いに、それでも半艇身程先行の坪井選手が有利に先マイの2周1マーク。村田選手は溜めてから差しに行きますが坪井選手に逃げられ坪井選手の頭が確定。トップを争った村田選手、2周1マークで溜めてる間に後方から西島選手が突っ込んできて2着争いに。バック側突っ込んで艇をうまく合わせた西島選手が半艇身先行で迎えた2周2マーク、内から有利に先マイの西島選手に捲くっていこうとした村田選手のターンは流れて西島選手の2番手と村田選手の3番手が確定。レースはそのまま1-4-2にてゴールとなり。スタートドカ遅れの今垣選手は最初から最後までいいとこなしの6番手にてゴールとなりました。

そんなレース結果
7/28・3レース結果
スタートが遅すぎますよん^^;

そんな訳で5日目は6着に終わった今垣選手、最終日はきっちりと決めて三国エースの存在をアピールして帰ってきて欲しいものですね。最終日も1回走りですね、7レースに登場となります。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.07.29 (Sun)】 SG開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【オーシャンカップ】5日目
食べ忘れていたキムチが冷蔵庫にあったので思い出して食べました、食べ終わってから賞味期限が20日程切れてることに気が付きました・・・更新中にトイレに3回篭りました(´・ω・`)こんばんは、あ~です。

昔から腸はあまり強いほうではないと思っていました、まぁ男ですので便秘というものになる事はほとんどありませんが^^;でも最近はあまり下すような事はなく調子がいいなぁと思っていました。最近って言うのはいつ頃からだろうと思って振り返ると、引越しをして一人暮らしを始めてからのようだと気が付きました。実家にいたときにはしょっちゅう下していたような思いがあり、その頃はもちろん自分で料理をするようなことはなく出されたものを食べていました。ん?と思ってこの間実家に行った時に恐る恐る冷蔵庫を開けて食材をひとつひとつ手にとって見ると、賞味期限の切れたものが出てくる出てくる・・・30数年生きてきて初めて知った真実∑( ̄□ ̄;)!!

さて、賞味期限の意味を身をもって経験している男がお送りする当ブログは桐生競艇SG【オーシャンカップ】4日目が終了しました。注目の今垣選手は腐らずに頑張ってくれてますよ^^

まずは前半4レース
7/27・4レース
進入は動きなく枠なりでしたね、123/456の3対3で今垣選手のスタートは0.20の3番手。トップスタートは2号艇田村選手と3号艇烏野選手が同体の0.10、インからちょっと出遅れた形となって迎えた1マーク。それでも何とか先マイの今垣選手に捲くってくる田村選手と差して烏野選手、バック側なんとか残した今垣選手ですが外田村選手は併走で内から烏野選手とさらに2番手差しの白井選手も上がってきて1周2マーク。内側突っ込んでくる烏野選手を強引に捻じ伏せる全速ターンは流れます(|| ゚Д゚)田村選手に完全に差される体勢でしたが、田村選手も白井選手の動き警戒のターンマークを旋回でホーム側なんとかトップを航走。2番手は田村選手も、2マークさらに内を差した6号艇川崎選手が上がってきて併走の2番手争いに。2周1マーク内から有利に旋回の川崎選手に外全速で田村選手が潰します、3番手航走となった川崎選手ですが内から白井選手も上がってくるし烏野選手も追走で迎えた2周2マーク。内突っ込んでくる白井選手と烏野選手を回してきっちり差した川崎選手が単独3番手をキープ、しかし今度は内側から5号艇飯島選手も上がってきて3周1マーク。ここも突っ込んでくる飯島選手を回して差した川崎選手、ここで3番手確定となりそのまま終わるかと思った最終マーク。しっかり艇間が開いていたトップ今垣選手と2番手田村選手でしたが、田村選手が渾身の指しハンドルで一気に追いつきゴール前逆転か@@という争いに、半艇身まで迫られた今垣選手ですがなんとか逃げ切ってレースは1-2-6にてゴールとなりました。

そんなレース結果
7/27・4レース結果
最後に逆転されそうでした~^^;

んでもって後半8レース
7/27・8レース
こちらも進入に動きはなく枠なり、1234/56の4対2の隊形で今垣選手のスタートは0.08の2番手。トップスタートは5号艇魚谷選手の0.06でセンター水域の2艇がいい感じで捲くっていくか!でしたが3号艇鳥飼選手も0.10でスリット後伸びて内に絞っていけずに迎えた1マーク。インから0.18と少し遅れたスタートの1号艇平石選手が落として小回り旋回、差し構えの鳥飼選手と2号艇池田選手の差し場が急に狭くなります、鳥飼選手が落とした所を全速で捲くって差しに入った今垣選手ですが差した所に行き場をなくした池田選手が@@接触しながらもなんとか回避した今垣選手ですが外へ振れて遅れてバックで4番手に;;先頭はは平石選手が抜け出し、外全速で回った魚谷選手が追走の形。平石選手に半艇身程まで迫る魚谷選手の1周2マーク、先マイの平石選手にいい感じで差した魚谷選手ですが惜しくも届かず1艇身に離されます。それでもまだ分からないトップ争いは、2周1マークで先頭を走る平石選手が先マイで差しの魚谷選手はここも届かず、平石選手の頭と魚谷選手の2番手が確定。3番手の争いはホーム側6号艇坪井選手と鳥飼選手が併走で激しいバトルを展開、2周1マークでやり合って流れる2艇の後方から5番手に甘んじていた今垣選手が内に切り返してごっちゃんですの先マイにて3番手確定^^レースはそのまま進み1-5-4にてゴールとなりました。

そんなレース結果
7/27・8レース結果
いい感じのスタートで捲くり差しで抜けるかと思ったんですが、残念;;

そんな訳で絶好枠の1号艇で危なかったけど何とかピン、後半いい感じでしたが1マーク展開悪くそれでもごちですの3着という結果でした。my舟券的には前半押さえながらも思ったよりいい配当で儲けが出て、後半外して結局ちょい負け程度で収まりました。レース見る限りやっぱりあまりモーターはよろしくない感じの走りかという印象ですね、残り2日間どう狙っていけばいいのか迷いますよね。5日目は1回走りですね、5レースに登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.07.28 (Sat)】 SG開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【オーシャンカップ】4日目

寝過ごした夢を見ました、ハッと目が覚め良かった~と思ったとこまでは覚えています・・・夢はすぐに正夢となりました(´・ω・`)こんばんは、あ~です。

またもやらかしてしまいました、目が覚めたときにガバッと体を起こせるならいいのですが、目だけ開けるのがやっとで時計を確認して安心してあと5分とか思って2度寝をしてしまいます。あと5分が気が付くと1時間になってたりして、起きてからΣ(゚д゚lll)なんて顔になって慌てて会社に電話する破目になってます。2度寝防止用にもう一個目覚まし時計の購入を考えていますが、それでちゃんと起きれるかどうか・・・やっぱ気合っすかね?

さて、2度寝防止用の目覚まし時計の購入費を稼ぐために頑張る桐生競艇【オーシャンカップ】は3日目が終了しました。注目の今垣選手がやってくれましたよ^^

1回走りの3レース
7/26・3レース
5号艇上瀧選手がどこまで入ってくるか?の結果は2コースまでということで進入は1523/46の4対2、今垣選手のスタートは0.09の3番手。トップスタートは5コースから4号艇丸岡選手の0.02でしたが、スリット後一気に内を絞っていったのは今垣選手!迎えた1マーク内3艇を豪快に捲くった今垣選手が先マイでバックで抜け出し頭確定^^今垣選手に乗っかって2番手捲くりの丸岡選手がこれに続いて2番手も確定。3番手は、捲くられながらも一番波の影響の少なかった1号艇横澤選手が残して早々と固まったかと見えたレースでしたがそんな簡単には終わらない。1周2マーク、先行の今垣選手に懸命に追いつこうと丸岡選手が突っ込んできて、その争いを避けるように外握って回る横澤選手のターンが流れます。後方から差して来た2号艇中村選手と上瀧選手が上がってきて、ホーム側2番手は中村選手が先行。2周1マーク内から突っ込んできた上瀧選手とさらにその後方から続く6号艇鳥飼選手の間を良く見てズバッと差した中村選手、これはナイスターンでバック側中村選手の3番手が確定。レースはそのまま進み3-4-2にてゴールとなりました。

そんなうれしいはずのピン結果
7/26・3レース結果
捲くり快勝!最近のレーススタイルにてきっちりとピン

見事にピンを獲ってくれた3日目でしたが、個人的には「ここか!ここだったのか( >Д<;)」と後悔しきりの一日でした。まだもう1日くらいはダメで、他の選手が勝負駆けの4日目に人気薄で一発やってくれるんじゃないかと思ってたので1日早いピンの万舟は取り漏れた感で一杯です;;まぁ、いい経験だと思って次に生かすようにしましょう^^;まだレースはありますからね。4日目は2回走りですね、4レースと8レースに登場となります。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.07.27 (Fri)】 SG開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【オーシャンカップ】3日目

人手が少なく夜勤で夜中3時に帰ってきて朝には出社という変則的なシフト・・・お料理してたら更新出来ないじゃないか!(←寝ろよ)こんばんは、あ~です。

寝不足はお肌の大敵と申します、自分はちょっと寝不足になった位で目の下にクマが出来てしまう体質のようで気が付くと目の下にクマが出来ております。一応お客様商売なんぞやっているので、ただでさえ大した事ない顔がさらにひどくなるのは困りもの。なんとか隠すような方法はないものかと話していると同僚の女性社員から「女はそういう時にファンデーションで結構ごまかせるのよ」との事、なるほどね~と思っていると「なんなら試してみれ」とファンデーションを手渡されました。・・・地黒の男に真っ白なファンデーション渡すのは止めて下さい(´・ω・`)

さて、目の下に真っ白なクマを作りながらお送りする当ブログは桐生競艇【オーシャンカップ】2日目が終了しました。注目の今垣選手はさすがに整備の鬼と呼ばれるだけあってモーターの中身が総入れ替えするほどの整備で登場しました。

1回走りだった12レース
7/25・12レース
やっぱり動いてきたのは5号艇江口選手、3コースまで入ってきた進入は1253/46の4対2の隊形。スタートは6コースより0.20の6番手;;内から綺麗に左斜めになったスタートでしたが、5コース4号艇服部選手がスリット後伸びて迎えた1マーク。伸びを生かして捲くりに行こうとした服部選手に3コースから江口選手が突っかかります、先マイはインから1号艇熊谷選手で差した2号艇上瀧選手が追走、今垣選手は服部選手の動きを良く見て今村選手を捲くっての最内捲くり差しでうまく上がってきます。バックで熊谷選手と上瀧選手のトップ争いとなるはずでしたが、なんと熊谷選手が+0.01のフライング∑( ̄□ ̄;)戦線離脱で上瀧選手の頭が確定。2番手争いは服部選手の捲くりを防いで捲くった江口選手と内側から伸びる今垣選手の争いに。1周2マーク内から江口選手を押しのけて先マイの今垣選手ですが2艇とも流れて、後方から差してきた服部選手が上がってきてホーム側で3艇の三つ巴の2着争いに。内から服部選手・江口選手・今垣選手で航走の2周1マーク、内から有利に先マイの服部選手に外全速の江口選手は届かず、今垣選手は外へ追いやられたのが響いてターンマークを外して旋回。ここで服部選手の2番手が確定で3番手も江口選手が今垣選手を突き放して3番手をキープ。2周2マーク後方より突っ込む今垣選手ですが江口選手が行かせて差してやっぱり3番手キープ。その後も江口選手を執拗に追いかける今垣選手は最後まで追いつけず、レースは2-4-5にてゴールとなりました。

そんなレース結果
7/25・12レース結果
いい感じで差したので3番手は確保して欲しかった^^;

そんな訳で初日は久しぶりにSGに帰ってきた2選手の明暗が分かれた日、とか言ってたのに終わってみたら2人とも暗になってましたの2日目でしたね。光太郎選手はもうちょっと整備が必要かなって感じの走りでしたね、3日目も何か換えて来るんでしょうか?そっちの方に関心が行ってしまいそうですね^^;そんな3日目も1回走りで3レースに登場となります。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.07.26 (Thu)】 SG開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
【オーシャンカップ】2日目

さすがに三国のエースはやることがひと味違うねぇ、SGの初日にFなんて芸当は他じゃなかなか見られやせんぜ!・・・こ~たろ~(´・ω・`)おはようございます、あ~です。

夜勤だったので夕方に前半の6レースを家で見ることが出来ました、世の中そう甘くはないかという結果で後半10レースに取り戻そうと投票をしてから出社。仕事が一段落した所でどうなったかな~♪ってオフィシャルのレース結果をクリック、上の方には光太郎選手の名前が見当たらず一番下に発見;;6着・6着ですか~?ヽ(`Д´)ノウワァンと思って良く見ると着順のところに【F】って文字が・・・もっとダメじゃんΣ(゚д゚lll)。

そんな訳で、昨日の記事をコッチョリ書き直してしまおうかと本気で考えた男がお送りする当ブログは桐生競艇SG【オーシャンカップ】初日が終了しました。上記に書いてしまいましたが、注目の今垣選手は後半レースでフライングなんてお茶目な事をしてくれました^^;

まずは初戦の前半6レース
7/24・6レース
進入は動きなく枠なりでしたが、結果的に枠なりとなった様子で5号艇の今垣選手は引かずにスローの5コースで123/D4/5/D6の隊形。スタートは0.09の3番手、トップスタートは0.05で3号艇吉川選手ですが他もみんな揃った形で6号艇池田選手が0.17でちょっと遅れを取った感じ。そろったままで迎えた1マーク、まずは逃げる1号艇太田選手にトップスタートから捲くり差して行く吉川選手に内側を差す2号艇大賀選手で、外枠勢の出る幕無しという状態。バックでは捲くり差した吉川選手が太田選手の引き波に乗ってちょっと後退、差した大賀選手が上がってきて迎えた1周2マーク。内側から有利に先マイの大賀選手ですが艇を跳ね上げてしまいターン後もたつき、その間に差した太田選手が差し抜けホーム側頭確定。それでも2番手を守る大賀選手に外全速で回ってきた吉川選手が内へ切り返して迫ります、追いついて先マイの吉川選手ですが突っ込み加減のターンは流れて一度溜めてから差しハンドルの大賀選手が半艇身リードでバックで伸びて1艇身差に広げます。2周2マーク内側から伸びて先マイの大賀選手に外全速で攻める吉川選手ですが、ターンマークを大きく外して流れて大賀選手の2番手が確定。流れながらも3番手を航走の吉川選手、後ろから4番手航走の4号艇湯川選手が迫ってきます。3周1マーク内から突っ込みをかける湯川選手に吉川選手は外全速で応戦、湯川選手の内側をさらに突っ込んできた今垣選手が湯川選手にぶつかり湯川選手が遅れスピードを落とさなかった吉川選手の3番手確定。レースはそのまま1-2-3にてゴールとなり、3周1マークで湯川選手にぶつかりスピードダウンの今垣選手は後方の池田選手にも抜かれて6着大敗となりました。

そんなレース結果
7/24・6レース結果
一発期待したんですが内艇のスタートがあれでは難しかったですね^^;

運命の後半10レース
7/24・10レース
スタート展示ではインを獲っていた今垣選手ですが、本番は枠なりでしたね123/456にてスタートは+0.03でフライング;;しかしながらすぐには判定が出ないのが競艇、0.02で残した1号艇飯山選手と2艇が飛びぬけた体勢で迎えた1マーク。捲くりに行こうとしたけど飯山選手のスタートも良かったので捲くりきれないと見て差しに切り換えた今垣選手は差し遅れでバックで飯山選手の頭が確定。2番手はカドから全速で外を回った4号艇飯島選手が抜け出し2番手争いになるとこでしたが、ここで今垣選手のフライング判定で戦線離脱となり飯島選手の2番手も確定。3番手は2番捲くりの5号艇田中選手が抜け出していましたが、内側からこちらも2番差しの3号艇坪井選手が上がってきます。迎えた1周2マーク内から先マイの坪井選手に思いっきり溜めてから差しの田中選手がグッサリ刺さり3番手確定、かと思いきや内側に切り返した坪井選手が追いついて2周1マークを先マイ。もう一度差した田中選手ですが2マークのようには抜けられずバック側で艇をぶつけ合っての激しいバトルに、2周2マーク内から先マイの田中選手が有利に進めるも1艇身差で引き離させない坪井選手。3周1マークも外全速で田中選手に追いつき最終マークで田中選手に外から被せられても執拗に追い続け、ゴール前まで決まらなかった3番手争いは半艇身差で田中選手に軍配が上がり1-4-5にてゴールとなりました。

そんな残念なレース結果
7/24・10レース結果
やっちゃたなレース結果です;;

そんな訳でのっけから賞典除外となってしまった光太郎選手ですが、腐らずにレースをしてくれますのでこのまま注目して参ります。上は狙えなくなりましたが、舟券的には人気がなくなる程美味しい目を見れますのでね^^残り5日間は舟券だけを取ることを考えて更新です。2日目は1回走りですね、F切りながらも12レースに登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.07.25 (Wed)】 SG開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
【オーシャンカップ】初日

桐生競艇のホームページより「緊急決定! 植木通彦元選手来場!!」・・・もう仕事ですか?^^;おはようございます、あ~です。

植木選手の引退については雑記にしていろいろと書いてみたんですがね、なんだかまともな文章にならなかったのでアップするのはやめておきました^^;思いが強すぎる選手の事についてはまともな文章も書けない様で、まぁ総理杯が終わった時にこっ恥ずかしいこと書いてアップした覚えもあるのでこれ以上書くのはやめておきましょ^^;おそらくは中道選手同様にJLCの解説などで元気なお姿を見られるものと思ってます、植木選手20年間お疲れ様でした。

さて、三国がしばらくお休みという事で桐生競艇SG第12回【オーシャンカップ】の開催でございます。モーターボート大賞からの転戦組も数多く出場している今節、連続で横澤選手に注目しようかとも思っておりましたが久々にSG出場のこの方に

登録番号3388 今垣光太郎選手です。

やはり三国競艇をホームにしている男ですんので、福井支部の選手には頑張ってもらいたいと思うわけであります。まして三国のエースが久しぶりのSG出場で気合が入っていない訳がありません、ガンガン応援していきますよ♪

引いたモーターは44号機・複勝率33.3%、ボートは43番・31.8%の組み合わせで前検タイムは6.72で17番手となっております。福井支部から唯一の出場でどのようなレースを魅せていただけますでしょうか^^初日は2回走りで6レースと10レースに登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.07.24 (Tue)】 SG開催中! // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
【モーターボート大賞】祭りの後で

会社では競艇友達である施設のおじ様がいらっしゃいます、隠居生活の片手間で働いているのでいつも会うわけではありません。久しぶりに会った今日の第一声・・・「光太郎に5万も持っていかれた~(゚д゚メ)ゴルァ」俺に怒られても困ります。こんばんは、あ~です。

言わずと知れた三国のエース今垣光太郎選手、予選落ちしたとき程気合を入れてピンを取って来るのですが、最終日の前半7レースは人気でしたが2コースから飛んで3連単13万円の大万舟となっております。どうやらこのレースを勝負レースにしていたらしく、大きく裏切られて怒りが収まらないご様子。しかも後半10レースは4コースから鮮やかに捲くって勝ったのですが、こちらは前半のレースを見て「もういい!」と買わなかった事が火に油を注ぐ事になったようで^^;・・・そんな事言いながらも次にあった時には「やっぱ光太郎やわ、信じて良かった」とか言うんでしょうから可笑しなもんです^^;

さて、地元エースが不在の優勝戦をインからしっかり逃げて地元でG1初優勝を飾った中島選手が締めくくった三国競艇GⅠ【モーターボート大賞】。こちらの注目である横澤選手の最終日はピンこそなりませんでしたが魅せるレースをしてくれましたよ^^

まずは前半2レース
7/19・2レース
進入は動きがなかったですね、枠なり123/456の3対3でスタートは0.22の2番手。トップスタートは2コースから2号艇村田選手の0.21、横澤選手がスリット後伸びない3号艇池上選手を絞って迎えた1周1マーク。外警戒の1号艇松村選手が流れた所を捲くり差した横澤選手ときっちり見据えて差した村田選手、バックで横澤選手が半艇身先行で伸び返す村田選手との一騎打ち!1周2マーク内から有利に先マイの村田選手、後方から突っ込んでくる松村選手を警戒しながら外全速の横澤選手は遅れてしまいホーム側村田選手の頭と横澤選手の2番手が確定。3番手は松村選手が単独で航走も後ろから5号艇大庭選手が3番手浮上を狙ってきて2周1マーク、先行した松村選手の内を突く大場選手は航跡に乗って遅れて松村選手の3番手も確定。レースはそのまま進み2-4-1にてゴールとなりました。

そんなレース結果
7/19・2レース結果
うまく捲くり差してトップかと思いましたが残念^^;

最終戦の後半9レース
7/19・9レース
こちらも動きはなかったですね、枠なり123/456の3対3でスタートは0.19のトップスタート^^スリット後グイグイッと伸びて迎えた1マーク。そのまま捲くるか!って勢いでしたが1号艇高橋選手の動きを良く見てザクッと捲くり差し、2番手スタートの4号艇星野選手もナイス差しでバックでインから残した高橋選手・横澤選手・星野選手の三つ巴のトップ争いに。1周2マーク最内から先マイの星野選手に持ち味の全速ツケマイにて挑む横澤選手!あぁ、な~が~れ~た~;;でホーム側星野選手の頭が確定。それでも単独2番手キープの横澤選手、遅れ差しながら3番手の高橋選手が迫ってきて2周1マーク。内から突っ込んで来る高橋選手を全速で押さえつけてホーム側2番手確定。横澤選手に潰された格好の高橋選手、内から差してきた6号艇吉田選手にも抜かれてしまい4番手後退。頑張って追い上げる高橋選手ですが、2周2マーク先行の吉田選手の全速先マイにて差を付けられてここで吉田選手の3番手が確定。レースはそのまま進み4-3-6にてゴールとなりました。

そんな最終戦の結果
7/19・9レース結果
おしぃ、2マーク全速ツケマイが決まれば(>_<)

そんな訳で最終日ピンは取れませんでしたが2着2本となかなかの結果で終わった横澤選手、持ち味の全速戦がここに来てやっと見れたって感じでしたね。もうあと2日程やってくれないかなと名残惜しいです^^;またお越しの際は初日から全速戦で魅せて頂けたらと思っております。個人的には初日の本線的中で遊ばせてもらった節間でした、ブログには全く書かなかった優勝戦もコッチョリと本線で取ったのでプラス収支で前節の負け分は取り戻せました。仕切り直しで次も頑張りましょう♪という所なんですが、三国競艇はしばらくお休みです^^;ということは・・・今月もやって参りましたSG開催♪次回は7月24日(火)からの桐生競艇SG第12回【オーシャンカップ】となります。今節の三国から転戦の選手も多々見受けられますね、また注目選手を決めて頑張って応援しますよ。それでは、また^^



【2007.07.20 (Fri)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【モーターボート大賞】最終日

人は変化を求める生き物である・・・ブログリストとアクセスランキングを追加してみました^^こんばんは、あ~です。

前々からリンクを貼らせて頂いている【ラリーズクラブ】さんと【舟券の法則】さんのページのブログリストが気になっておりました。あれってどうやったら出来るんだろう?と思いながらも寝落ちしたりしてたので調べる暇もありませんでしたが、夜勤の前日だったので調べて設置してみました^^お邪魔する競艇関係のブログを勝手にどんどん追加して行きたいと思っております。目的はブログリストでアクセスランキングはもののついでに付けて見ました、只今リンク大募集中です♪こんなつたないブログでもリンクしたいという方はお気軽に^^・・・いつまでたってもリンク募集中の文字が消えない気がしますね(´・ω・`)

さて、設置しては確認、設置しては確認という作業を繰り返し自分で自分のブログのカウンターを回し続ける男がお送りする当ブログは三国競艇GⅠ【モーターボート大賞】5日目が終了しました。予選トップで通過の地元エースがまさかの準優大敗でビックリの5日目でしたが、こちらは注目の横澤選手の追っかけ^^5日目に待望の今節初ピンが出ましたよ^^

まずは前半4レース
7/18・4レース
6号艇吉川選手が少しは動くかと思ったんですがね^^;目立った動きはなく枠なり123/456の3対3でスタートは0.13の2番手。トップスタートは大外吉川選手で0.10でしたが、スリット後伸びるわけでもなくモーターはあまり出てないご様子でそのまま進んで1マーク。3コースから捲くってくる3号艇松村選手を牽制しながらも先マイの横澤選手、差してきた2号艇宮地選手に抜けられたか?と思いましたが何とか押し切りバックでトップに。しかし宮地選手が内から迫ってきて向かえた1周2マーク、一旦外へと艇を振って差し構えの宮路選手ですがさすがに差させず先マイの横澤選手が引き離してホーム側頭確定^^吉川選手が後方から突っ込んできますがこれを気にせず回った宮地選手が2番手確定。続くのは吉川選手が突っ込んで流れる隙に最内差した松村選手、しかし宮地選手との艇間も開いて3番手確定。早々と固まった上位3艇でレースは進みそのままの内3艇の順番通りに1-2-3にてゴールとなりました。

そんなピンな結果
7/18・4レース結果
やっと出た今節初のピン^^

後半8レースはこんな面子でした
7/18・8レース
ピット離れ良くすっと出てきた4号艇本橋選手が一気に2コースまで取り切ります、出遅れた3号艇柏野選手が回りこんで枠主張の3コースとなり2号艇高橋選手がカド4コースとなった143/256の3対3でスタートは0.14の4番手。トップはインから1号艇の吉川選手が0.08、モーターが悪くてもインからこのスタートならと迎えた1マーク。インから先マイの吉川選手外警戒しながらでちょっと流れ気味、差してきた本橋選手にやられたか?と見えたものの何とか押し切りバックで2艇身先行の頭確定。差して追走の本橋選手はさらに内差してきた高橋選手と併走の2番手争い、横澤選手は5号艇石田選手の動きを見すぎたか1マークは差し遅れでバックで5番手航走。1周2マーク先行の吉川選手に続いて内から有利に先マイの高橋選手、後方から突っ込んで艇を合わせる横澤選手をものともせずに全速で回ってホーム側2番手確定、横澤選手の突進をきっちり差した本橋選手が続いて3番手追走。2周1マークで今度は後方内から突っ込んできたのは石田選手、しかしこちらも行かせて差した本橋選手バックで他艇を付き離して3番手確定。レースはそのまま進んで舟券絡みは1-2-4にてとなり、横澤選手は石田選手との争いを制して4番手にてゴールとなりました。

そんなレース結果
7/18・8レース結果
1周1マークでじっくり見すぎましたかね^^;

そんな訳で待ちに待ったピンを獲ってくれた横澤選手ですが、ヒモ間違えて舟券はオアズケ状態;;最終日も2回走りで2レースと9レースに登場、最終日はきっちり獲らせて貰いますからもう一度ピンをお願いします、そして浮いたお金で優勝戦を孝平君の記念制覇にドーンと^^;

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.07.19 (Thu)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
【モーターボート大賞】5日目

お料理にも慣れてきて包丁捌きも手馴れたものです・・・見たまえ諸君!この綺麗に切れている指を;;こんばんは、あ~です。

相変わらず指を切りまくって絆創膏が必需品となっております^^;物事は何かにつけて慣れてきた頃が一番間違いを犯しやすい時と申します、慣れてきた頃には最初に気をつけていた事が緩んでしまって間違えてしまいやすいようです。命の危険にさらされる恐れがある慣れた間違いとして交通事故があると思います、今日出社するときに目の前で交通事故を目撃してしまいました。交差点で右折しようとした車が前方不注意でしょうか、前から車が来ているにも関わらずそのまま進んでほとんど正面衝突のような形でぶつかって横転しました(((( ;゚д゚))))アワワワワあぁいうのを見てしまうと、慣れた通勤経路でも気をつけて走らないといけないと改めて思い知らされます。皆さんもいつもの事だからと言って気を緩めないように気をつけてくださいね・・・ちなみにこのブログの管理人が更新中に寝落ちするのは慣れた事だからではなくだれているだけだからです^^;

さて、だれだれですがなんとか更新はしている男がお送りする当ブログは三国競艇GⅠ【モーターボート大賞】4日目が終了しました。注目の横澤選手はボーダー付近で勝負駆けとなりましたが・・・(´・ω・`)

ここでピンとって予選クリアを祈った前半4レース
7/17・4レース
進入は誰も動こうとせずに枠なりでしたね、123/456の3対3でスタートは0.19の3番手。トップスタートは人気の3号艇石野選手の0.04、2番手は2号艇正木選手の0.08となりインから1号艇の星野選手は0.16とちょっと出遅れてた感じで迎えた1マーク。トップスタートの石野選手が捲くっていくかと思いましたが差しに切り換え捲くっていったのは正木選手、横澤選手は捲くり差しの体勢でしたが抜け出す先に星野選手が正木選手の引き波にハマって遅れていたため行き場なし(´Д⊂グスン、バックで5番手と大きく出遅れてしまいました。トップは差し抜けた石野選手で捲くった正木選手に1艇身程差をつけて先行、続く正木選手に内から2番差しの5号艇村田選手も迫ってきて1周2マーク。まずは先行の石野選手が先マイでホーム側頭確定となり、内を突っ込んできた村田選手に全速戦の正木選手は若干ターンが流れてホーム側で併走の2番手争いに。しかし全速で伸びる正木選手に有利で、一旦引いて外へと艇を向けた村田選手。2周1マークでさらに後方より突っ込んできた6号艇君島選手を行かせて差す正木選手に君島選手を全速でかわす村田選手、ここで差した正木選手に追いついた村田選手またも併走の2番手争いへ。2周2マーク内から有利に先マイの正木選手に全速の村田選手は届かず、ホームが正木選手の2番手と村田選手の3番手が確定。レースはそのままの隊形で進み3-2-5にてゴールとなり1周1マークで行き場なく後方に置かれた横澤選手は結局5番手で後半にきつい勝負駆けとなりました;;

そんなレース結果
7/17・4レース結果
石野選手の動きを見ていたのはいいのですが差したのでしょうがないのか?;;

1着相手待ち条件となった後半10レース
7/17・10レース
4号艇松井選手がやっぱり内へ動いてきました、横澤選手がひとつ外へ出て124/356の3対3でスタートは0.21の4番手、トップスタートは大外6号艇平尾選手で0.11。完全に伸びられて4・5コースの2艇は平尾選手に捲くられ、1号艇・2号艇の内2艇はスタート遅れてこっちの2艇は3コースから4号艇松井選手に捲くられます。1周1マーク内艇を飲み込んでいく松井選手に抵抗の1号艇井口選手は捲くり差した平尾選手の行き場をなくします、横澤選手は平尾選手の内を差すも抜け出すことは出来ずにバックで4番手辺りを航走;;トップは綺麗に捲くった松井選手が抜け出しバックで頭確定、2番手は平尾選手の行き場をなくしたおかげでなんとか残した井口選手が続き、その後方は4艇団子状態で迎えた1周2マーク。
まずは先行の松井選手に井口選手が続き、後方は差した平尾選手と全速の5号艇室田選手が抜けてきます、ホーム側2番手の井口選手が2番手を確定させて焦点は3着争いに。ホームが2艇身先行の平尾選手に食い下がる室田選手、2周1マークで先行の平尾選手が2番手目指して井口選手に全速戦を仕掛けますが届かず、その隙にザクッと差してきた室田選手にやられてしまいます。しかしまだまだ2艇身先行の室田選手にバックで伸びる平尾選手、1艇身まで詰め寄り迎えた2周2マークは内から先マイの平尾選手にもう一度ザックリ差す室田選手。ここで艇間が開いて室田選手は3番手を確定させてレースはそのまま4-1-5にてゴールとなり、横澤選手は後方に置かれて結局ここも5着にてゴールとなりました。

そんなレース結果
7/17・10レース結果
平尾選手のスタート良すぎ、レースがさせてもらえませんでしたね;;

そんな訳で4日目の勝負駆けは5着・5着となって残念ながら予選突破は出来なかった横澤選手、4日目終わってのコメントは「ペラ調整違う方向にいってる。操縦不能になってる。原因ペラ。新ペラに換えるつもり。」との事。上は目指せなくなりましたがまだレースはあります、新ペラに換えて残り2日間も頑張って1つでもピンを獲って欲しいですね。5日目も2回走りで4レースと8レースに登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.07.18 (Wed)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【モーターボート大賞】4日目

後輩が目の前でぽっかりと口を開けて考え事をしていました・・・そこらにあったお菓子を投げてみたら見事に入っちゃいました^^こんばんは、あ~です。

考え事をする時、とっても間抜けな顔をしてしてしまうタイプと思いつめたような顔をするタイプに分かれるような気がします。自分は考え事をするときは真剣な顔をしていると思っているのですが、どうやら人から見るとそうでもないようで、真剣に考えている時ほど「何ぼ~っとしてるの?」とか言われてしまいます。反対に何も考えずにぼ~っとしている時には「どうしたの?何を真剣に考えてるの」と言われるので、どうやら客観的に見ると前者のタイプのようです。・・・という事は会社で投票する際のオッズ配分を考えている時はぼ~っとサボっているように見えるのでしょうか?(←本人はまじめに仕事をしているように見られていると思っているらしい)

さて、まじめに仕事をしている時ほどサボっているように見られる男がお送りする当ブログは三国競艇GⅠ【モーターボート大賞】3日目が狩猟しました。注目の横澤選手は1回走りでしたがボーダーは守っているようで^^;

1回走りの10レース
7/16・10レース
6号艇平石選手が動く気配を見せていましたがやはり5コースまで、進入は結局4号艇高橋選手が引いて3対3の123/465でスタートは0.12の3番手。トップスタートは1号艇中村選手と3号艇井口選手が同体で0.11と内3艇が並んだ格好で迎えた1マーク、井口選手がスリット後ちょっと伸びた感じで捲くってくれるかと思いましたが差しに切り替えます。中村選手はちょっと牽制で横澤選手と井口選手が共に差しバックで3艇の併走先頭争いに、しかし捲くるものがいなかったのでインの中村選手が押し切りバックで頭確定。横澤選手と井口選手の2番手争いは激しいバトルに、1周2マーク内から先マイの井口選手に全速戦の横澤選手はホーム側完全に併走状態で迎えた2周1マーク。またも先マイの井口選手に全速で付け回る横澤選手、バック側半艇身先行となり伸びで勝った横澤選手ですが2周2マークで差そうとした所を後方から5号艇金子選手が突っ込んで来ます。金子選手を行かせて差した横澤選手はちょっと遅れて、ここで井口選手の2番手と横澤選手の3番手が確定。レースはそのまま進み人気サイドの1-3-2にてゴールとなりました。

そんなレース結果
7/16・10レース結果
井口選手には競り勝ったと思ったんですが^^;

そんな訳で3日目も3着となり、得点は4走24点で得点率6.00の17位となりました。3日目が終わってのコメントは「大分よくなってる。バランス取れてるけど、伸びの方がいい。井口(佳典)より自分の方がよかった。予選クリアできる足。」との事。おぉ、前日よりもさらに前向きなコメントが聞こえてきました^^是非4日目勝負駆けも成功させて準優に駒を進めて欲しいですね♪4日目は2回走りで4レースと10レースに登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.07.17 (Tue)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
【モーターボート大賞】3日目

2日間連続で更新作業中に寝落ち・・・電気代がもったいないよん;;おはようございます、あ~です。

晩飯食うときに飲むビールのせいで落ちてしまうのではないかと推察してご飯だけ食べて更新作業に挑むも、気がつくと寝落ちしてしまってました^^;出社前に急いで更新となってしまってます。なんとか夜中のうちに更新するようにしたいのですが、どうすれば寝落ちしないようになるのでしょうかね?・・・気合か?全ては気合か?

さて、気合が足りずに寝落ちしてしまう男がお送りする当ブログは三国競艇GⅠ【モーターボート大賞】2日目が終了しました。注目の横澤選手は絶好枠で登場となりましたがいかがなりましたでしょうか?

まずは前半5レース
7/15・5レース
6号艇小畑選手がグルっと回り込んできて2コースまで、ちょっと深い進入にお付き合いという形で、進入は1623/45の4対2でスタートは
0.18のトップスタート^^ちょっと中凹みとなってカド5コース4号艇の池田選手が飛び出した格好で迎えた1マーク。逃げようとする横澤選手ですが、差した小畑選手と捲くり差し池田選手に完全に捕まり、バックでは3艇併走のトップ争い。3艇併走のまま迎えた1周2マーク、まずは最内から先マイの小畑選手に続いて差した池田選手、捲くり差し体勢の横澤選手は遅れをとって3番手に;;1艇身先行の小畑選手に果敢に追い上げる池田選手、それに続く横澤選手の隊形で2周1マークは、先行の小畑選手がそのまま先マイで池田選手を突き放してここで頭が確定。後方から突っ込んできた2号艇吉田選手をかわした分遅れた池田選手、吉田選手を行かせて差した横澤選手が続いて池田選手に迫ります。1艇身遅れで突き放されずついて行く横澤選手、2周2マークは内から先マイも差した池田選手がやはり1艇身~2艇身先行で3周1マークへ。ホーム側内に切り替えしていた横澤選手、先マイ池田選手が小畑選手の引き波に乗ってちょっと遅れたところをうまく小回り旋回で差して逆転!今度は1艇身先行となり最終の3周2マーク。先マイの横澤選手に狙い澄ませた差しの池田選手が迫り半艇身差でゴール前デットヒート!艇が浮きながらもなんとか持ちこたえた横澤選手が先行してゴールとなり6-1-4にてゴールとなりました。

そんなレース結果
7/15・5レース結果
絶好枠で逃げ切れず、しかしなんとか逆転の2着^^

後半11レースの面子はこんなで
7/15・11レース
4号艇今坂選手がピット離れから一気に2コースまで入ってきて、動く気配を見せていた6号艇柏野選手は結局そのまま6コースに入った進入は14235/6の5対1の隊形でスタートは021の6番手;;トップスタートはインから0.08で1号艇吉川選手、続く2番手は0.10の今坂選手と内2艇のガチ争いとなった1マーク。まずは逃げ体勢の吉川選手に差した今坂選手、外から捲くり差しに行こうかという横澤選手は、3号艇石田選手が捲くりに行くと見せかけ差したために行き場なくして3番手最内の差し。バックでは差した今坂選手が吉川選手を1艇身程を引き離して先行、3番手続くは石田選手で4番手で2号艇の新美選手と横澤選手という隊形。1周2マーク先行から先マイの今坂選手が抜け出してホーム側頭確定、続く吉川選手に3番手が石田選手と続き2マークも最内差した横澤選手がその後を続きます。2周1マーク内から切り込んでいく石田選手ですが、先行の吉川選手の全速旋回を食らわされて引き波はまりでもたつきます、ここで吉川選手の2番手が確定。もたつく石田選手に差していた横澤選手が追いついて3番手争いになりますが、位置は石田選手の真後ろで抜かすに抜かせません;;2周2マーク内から先マイの横澤選手にきっちりと差した石田選手が抜け出し3番手確定。その後も石田選手に迫る横澤選手ですが追いつけずに結局レースはそのまま4-1-3にてゴールとなりました。

そんなレース結果
7/15・11レース結果
石田選手がもたついたときの位置が悪かったですね^^;

そんな訳で2日目は2着・4着という結果で終わりました、大敗はしていないとはいえ大勝もしていないので2日目終わって6.00の19位という位置です。2日目終えてのコメントは「ターンの出口の所が初日よりアップ。弱かった伸びも(池田)浩二とそう変わらなかった。もう少しペラ合わさないと。」との事。おぉ、ちょっとはコメントが良くなりましたね、伸びも良くなったようで持ち前の全速捲くりが見られますかね^^3日目は1回走りですね、10レースに登場となります。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.07.16 (Mon)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【モーターボート大賞】2日目

7/15は台風の影響で近畿から東海にかけての競艇場が次々と中止順延を決定しております・・・三国はしっかりと開催するようで^^;おはようございます、あ~です。

台風4号が近畿から東海にかけて進んでいるようですね、幸いな事に北陸地方は台風による災害というのは少ない地方で、大抵は逸れていくか来ても只の低気圧になっているという事が多いのです。但し湿気が他の地方と比べて多いようで、この時期は着ている服が肌にくっつくような感じがしていや~な気分です。湿気取りの水取りぞうさんもフル稼働でグングン湿気を取っています・・・そして風呂場にてなめくじを発見( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

さて、なめくじ退治に大量の塩を配水管に流し込みながらお送りする当ブログは三国競艇GⅠ【モーターボート大賞】初日が終了しました。注目の横澤選手は初日に1回走りで6号艇にて登場でした、いい感じで着を取ったようです^^

まずは初戦の6レース
7/14・6レース
進入は動きがありませんでしたね、枠なり123/456の3対3でスタートは0.09で5番手。ほとんどの艇が0台で綺麗に揃ったスタートで迎えた1マーク、まずは逃げる1号艇の塩崎選手に捲くって行く3号艇室田選手に差しが入る2号艇中村選手、全速で捲くり差して来たのは5号艇山本選手で横澤選手は2番差しの4号艇村田選手の内をさらに差します。バックで先頭争いは塩崎選手と山本選手それに中村選手の三つ巴、後ろもそれ程差がなく結構混戦状態で迎えた1周2マーク。内から有利に先マイの中村選手が抜け出して続く山本選手、最内後方から突っ込み気味の横澤選手もクルッと小回りのナイス旋回で上がってきます。ホーム側抜け出した中村選手の頭が確定で、山本選手と横澤選手の2番手争いに。半艇身程の差で山本選手が先行も内から艇を進める横澤選手が有利かと思った2周1マーク、全く落とさずに外全速で攻める山本選手!これには完全にやられましたね。ホーム側山本選手の2番手が確定で横澤選手は3番手に、すぐ後ろに塩崎選手が迫って3番手争いは2周2マークなんとか先マイで凌いだ横澤選手の3番手も確定。その後も塩崎選手が迫ってきますがレースはそのまま進み2-5-6にてゴールとなりました。

そんなレース結果
7/14・6レース結果
6号艇で3着なら上出来^^

そんな訳でまずは6号艇を3着で終えた横澤選手、出だしはよろしいんでないかと思いますが初日終わってののコメントはこんな感じ「いっぱいいっぱい。あんまり言いたくないけど、伸びが足りない。最近使っているこのペラ煮詰める。」期待してはいけないのでしょうか?確かに初日に持ち味の伸びを生かした全速ターンは見れませんでしたが、突っ込んでいっても流れない良いターンをしていたような気がします。ペラ煮詰めて頑張って下さい^^2日目は2回走りで5レースと11レースに登場ですね。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.07.15 (Sun)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【モーターボート大賞】初日

待望のボーナス支給!・・・車の保険払ったらなくなりますた(´・ω・`)こんばんは、あ~です。

という訳でいつもより少な目ながらボーナスが支給されました。公務員ならいざしらず民間のサービス業のボーナスですから微々たるものなのですが、出るだけましだと思っているので少なくても個人的にはあまり気にもしていません。一人暮らしの人間はそれでもいいのでしょうが、妻子持ちの人間にとっては結構切実な問題らしく同僚の一人の悲痛な叫びを聞きました。「ボーナスあてにして払ってなかった子供の給食費が払えんよ」・・・未納問題の原因はおまえかo(`ω´*)o

さて、ボーナスは副業で稼ぐつもりが給料まで食いつぶしている男がお送りする当ブログは三国競艇GⅠ【モータボート大賞】の開催です。一般戦ではないのでね、注目選手を決めるのも目移りして大変ですが、やっぱり好きな選手を追いかけましょうと言うことで今節の注目選手はこの方。

登録番号3956 横澤剛治選手です。

2度目の注目です、最初に注目したのは1月のむつき第2戦でしたね(いつだったか前の記事探しまくってたりして(´ー`A;) )ほんとに好きな選手なんですよ。前節の浜名湖GⅠでは優出も4着で、なかなかビックタイトルに手が届きませんが、ここで決めてくれると信じて今節の注目選手でございます。

引いたモーターは25号機・複勝率34.4%、ボートは30番・複勝率41.3%の組み合わせで、前検タイムは6.80のブービー47番手(´・ω・`)という状態ですがどうでしょうか?初日のコメントは「よく分からない。試運転では少し下がった。乗りやすかったり乗りにくくなったり・・・。合えばよくなると思う。」との事、是非合わせていいレース魅せて下さいませ^^初日は1回走りですね、6レースに登場です。

続きからどうぞ

[続きを読む...]
【2007.07.14 (Sat)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
【ふみづき第1戦】祭りの後で

住之江GⅠダイヤモンドカップ4日目11レースで4艇の集団フライング、内2艇は予選トップと2番手って・・・いや~やっぱ競艇は分からんもんですね^^;こんばんは、あ~です。

んでもって5日目12レースは1号艇でフライング切った松井選手が1号艇、最近はF切っても準優に乗れるようになったのか~って思ってしまいましたがな(・о・)ナイターだからって準優が9レースから11レースになるのはどうなんでしょうね?優勝戦はナイターでも12レースになる事を思えば準優もいつも通り10レースから12レースに行った方がしっくり来るんですがね。個人的には20時台に終了するなら決して遅い時間とは思えないのですが、世間一般ではかなり遅い時間でナイターの12レースは売り上げが少ないのでしょうかね。最終レースは負けてる人は取り戻そうと必死になって有り金全部突っ込むでしょうから売り上げが少ないとは思えないのですが、まして準優ならば投票しないで帰るなんて事は考えられませんがね・・・( ゚д゚)ハッ!それでいつも帰る時には財布が空なのか(←今頃気付くな)

さて、個人的にはナイターの最終レースが22時頃にならないか希望している男がお送りしている当ブログは三国競艇【ふみづき第1戦】最終日でした、注目の今村選手は優勝戦5号艇にて登場で一発を期待して勝負してみましたが(´・ω・`)

最終日の最後のレースは優勝戦!
7/8・12レース
動こうという意思は見えていたんですが、さすがに優勝戦では入れてもらえませんか^^;進入は枠なり12345/6の5対1でスタートは0.11の2番手。スリット後絞っていこうとしたんでしょうが伸びが全く足りませんでしたね、隣の4号艇原田選手に行かせてもらえず1周1マーク。1号艇古結選手がインから0.05のトップスタートで他艇を全く寄せ付けない旋回で、バック側にてデビュー後8年2ヶ月で初の優勝を決めました。バックで2番手追走は差した2号艇渡邊選手とその内側2番差しの原田選手、外には捲くって行った3号艇佐竹選手の3艇併走状態。今村選手は結局捲くり差しの形となりましたが1マーク出口で艇を跳ね上げ5番手航走;;バック中間を過ぎて内から伸びて、他2艇に2艇身程差をつけた原田選手が有利に迎えた1周2マーク。先マイの原田選手に外から全速の渡邊選手、佐竹選手は遅れを取って2番手は原田選手と渡邊選手の2艇の争いに。2周1マーク・2周2マーク・3周1マークと3度に渡り、内から先マイ原田選手に外捲くる渡邊選手を繰り返し艇間全く開かずに迎えた最終3周2マーク、最後は差してきた渡邊選手に原田選手のターンが流れてゴール前逆転か?のゴールは最後まで何とか凌いだ原田選手が僅差で2番手をもぎ取り1-4-2にてゴールとなりました。今村選手は結局佐竹選手は抜いたものの4番手でのゴールでした;;

そんな優勝戦結果
7/8・12レース結果
5号艇ではやっぱ遠かったですか;;

そんな訳で最後は舟券に絡まない4着で終わった今村選手、期待が大きすぎたようでちょっぴり残念です。舟券もヒモ選びが下手で思いっきりマイナス収支で終わった今節でした;;でも、古結選手が初優勝だっていうのは意外でしたね∑( ̄□ ̄;)ここは素直に古結選手の初優勝をお祝いしておきましょ♪古結選手初優勝おめでとうございました^^

さて、次節はいよいよGⅠですね^^7月14日(土)からの三国モータボート大賞です。さすがにGⅠどの選手に注目しようか、もう既に迷いまくっています。まぁ、前検見るまで決められそうもないんでゆっくりと考えますよ^^;


【2007.07.09 (Mon)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【ふみづき第1戦】最終日

短冊に「舟券が当たりますように♪」とは書きませんでした・・・それでかっ( ゚д゚)ハッ!こんばんは、あ~です。

話題も1日遅れです^^;そう言えば昨日は七夕だったのですね。小さい頃に保育園や小学校で毎年お願い事を書いていたような気がしますが、叶った覚えがとんとありません。どんなお願い事を書いていたか思い出せませんが、まぁ天地がひっくり返っても叶わない事だったような気がします。でも多分その時は本気で叶うかもしれないって思ってたんだろうな~、純粋な子供だったから・・・あ、ひとつ思い出した!「お小遣いが降って来ますように」って書いた記憶が^^;

さて、純粋な子供はそんな事書かね~よ!という突っ込みは無視してお送りする当ブログは三国競艇【ふみづき第1戦】、注目の今村選手は3日目準優に登場でしたがその結果は?

まずは準優前の8レース
7/7・8レース
4号艇にて登場でしたがしっかりと動いてくれましたね、ピット離れからスッと出てきて2コースへ、6号艇古結選手も4コースまで動いて侵入は1426/35の4対2の隊形でスタートは0.25の4番手。5コースカドから3号艇金田選手が0.11のトップスタートで飛び出して内を絞ってきて向かえた1マーク。絞って行った金田選手は引いて捲くり差しに切り替え、捲くられると思って張りにいった1号艇竹村選手は流れてます、うまく差し場が開いた所を今村選手が差しますが、もう一人大外5号艇松田選手が金田選手に乗っかっての捲くり差し。バックストレッチ差した今村選手が先行も勢い乗って追走する松田選手、2艇身程の差で迎えた1周2マーク。まずは先マイの今村選手が抜け出しホーム側頭確定^^2番手は後方内から突っ込んで来た竹村選手に全速で回った松田選手が差を付けて2番手確定。艇間もそれぞれ開いて竹村選手の3番手も確定して早々と決着。レースはそのまま進み4-5-1にてゴールとなりました。

そんなレース結果
7/7・8レース結果
松田選手がいい走りしてましたね^^;

こっちが本命の12レース準優勝戦
7/7・12レース
こちらで動きを見せてたのは6号艇渡邊選手、しかし内艇もそう簡単には入れてくれません、結局ひとつ内の5コースがやっとで進入は12346/5の5対1でスタートは0.16で3号艇川上選手と同体の5番手。6コースの5号艇向井選手がちょっと遅れたかな?って感じの揃ったスタートで迎えた1マーク。1号艇佐竹選手を絞って捲くりに行く今村選手、佐竹選手に抵抗されて差しに切り替えますが差し遅れ;;抜け出したのは最内差した渡邊選手と逃げた佐竹選手。バックで併走の渡邊選手と佐竹選手迎えた1周2マーク、後方内から突っ込む今村選手に艇を合わせて旋回の渡邊選手と差す佐竹選手、譲らないトップ争いは続きます。2周1マークで先マイの佐竹選手が有利かと思うも、またも後方から突っ込む今村選手を抱いて回って佐竹選手をも差すという技を見せた渡邊選手がまたも追いつき併走のトップ争いは激化。2周バックで今度は内側になった渡邊選手が併走状態から半艇身程伸びて迎えた2周2マーク、もう一度突っ込んでくる今村選手を全速でかわした渡邊選手が抜け出し頭確定。今度は竹村選手と今村選手の2番手争いに、内から1艇身差の竹村選手が有利に迎えた3周1マークで先マイの竹村選手に差した今村選手は届かず;;ここで大勢決して竹村選手の2番手と今村選手の3番手確定。レースはそのまま6-1-2にてゴールとなりました。

そんなレース結果
7/7・12レース結果
絞って捲くれると思ったんでしょうが残念;;

そんな訳で準優3着でなんとか優勝戦には滑り込んだ今村選手、もっと圧倒的な強さで勝って優勝戦だと思っていた身にとってはちょっと残念な結果ですが、乗れなかった訳じゃないんでね。まぁ、人気が薄くなった方がリターンも大きいという事で^^優勝戦頑張ってもらいましょうね。

最終日はもちろん1回走りで12レース優勝戦に登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.07.08 (Sun)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
【ふみづき第1戦】3日目

会社のトイレで用(大)を足していたら・・・(小)をして出てった人に電気を消されました(´・ω・`)おはようございます、あ~です。

よくある話なんですがね、節電と言う意味では出て行くときに電気を消すと言うのはいい事だと思うのですが、中に人が入っているかどうか確認はして欲しいと思いますよね。会社のトイレには窓がなく電気を消されるとほんとに真っ暗なんですよ^^;しばらくして目が慣れてきたので用を足した後の処理を済ませて出ようとした頃、次に入ってきた人が電気を点けたんですがね・・・どうせ来るならもうちょっと早く入ってきてよ。

さて、そんな事言いながら自分も人が入っているときに電気を消した事がある男がお送りする当ブログは三国競艇【ふみづき第1戦】、注目の今村選手の2日目はちゃんと着をとってきましたが舟券はなかなか取れませんねって感じで

まずは前半8レース
7/6・8レース
さすがに内コースまでは入れませんでしたね、一つ内へ動いての1234/46の4対2でスタートは0.14の4番手。外2艇が早いスタートでしたが、絞りに程ではなく迎えた1マーク。まずは逃げる1号艇古結選手にツケマイ捲くりの3号艇竹腰選手、今村選手も捲くって行きますが竹腰選手に続いて2番手捲くりで行き場なし;;バック押し切った古結選手が先頭リードも最内差して伸びる6号艇加藤選手が迫ります、併走状態で迎えた1周2マーク。内から先マイ体勢の加藤選手に全速でツケマイの古結選手、これが決まってホーム側古結選手の頭が確定。2番手は付け回られながらも残した加藤選手が確定で、3番手は差して浮上の2号艇茶谷選手、その後ろを追走の今村選手の順で2周1マークへ。2番手加藤選手が先マイで続く茶谷選手の内側差し切り込んできた今村選手が届いて半艇身逆転の3番手浮上、しかしすんなりと諦めない茶谷選手2周2マーク先マイの今村選手に全速ツケマイでまたも併走に持ち込み激しい3番手争いに。3周1マークでもう一度ツケマイの茶谷選手は流れて今村選手の3番手が確定。
3周2マークで差した今村選手が2番手走る加藤選手に差して迫るも届かずレースはそのまま1-6-5にてゴールとなりました。

そんなレース結果
7/6・8レース結果
道中追い上げましたが3着まで、もう1周あったら2番手狙えたのに;;

後半12レースはこんな面子
7/6・12レース
2号艇だったのでそのままかと思いましたがね、ピット離れからすっと出て一気にインを奪ってしまいました@@進入は213/465の3対3でスタートは0.16の4番手。ほぼ横一線の綺麗なスタートで迎えた1マーク、まずはインから逃げる今村選手に捲くってくる3号艇酒井選手ですが2コース1号艇伊藤選手がこれをブロック!ナイスカベのおかげでバック側抜け出した今村選手の頭が確定^^2番手追走は酒井選手をブロックしつつ旋回の伊藤選手が続き、最内から差した6号艇向井選手が伸びて上がってきます。伊藤選手に半艇身から併走に持ち込んだ向井選手、1周2マーク先マイを狙いますが、そうはさせるかと伊藤選手全速で付け回りこちらが先マイ、これが決まって伊藤選手の2番手確定。3番手向井選手に5号艇原田選手が迫りますが、5番手の酒井選手が原田選手に攻め掛かり向井選手は3番手確保。レースはそのまま進み2-1-6にてゴールとなりました。

そんなレース結果
7/6・12レース結果
インを奪って逃走のピン^^

そんな感じできっちりと着を重ねて3日目の準優に駒を進めた今村選手、準優もきっちり決めて優勝戦好枠を取って欲しいですね。3日目も2回走りで8レースと12レース準優勝戦に登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.07.07 (Sat)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【ふみづき第1戦】2日目

またも「チューボーですよ」を見て触発されて五目あんかけ焼きそばに挑戦!・・・中華なべ振って麺を裏返そうとしたらものの見事に失敗して火の上にボトッって;;こんばんは、あ~です。

だいぶ中華なべの扱いにも慣れてきたと思っていたのですがね、まだまだド素人の分際らしいです、直火焼きそばが出来上がりました。まぁ、あんかけ焼きそばですからね、あんをかけたらさほど気になるもんでもなかったですがね・・・一部こげた部分が口の中でじゃりじゃりと言う位で^^;

さて、いつまでたってもお料理の腕が上がらない男がお送りしております当ブログは三国競艇【ふみづき第1戦】、注目の今村選手の初日は当然と言うべきかきっちりと着は獲ってくれました。

まずは前半7レース
7/5・7レース
やっぱり動いてきました6号艇からグルッと回ってきてインまで入ってきて、残りはそのまま平行移動の612/345の3対3でスタートは0.21の4番手。トップスタートは4カドから3号艇の大橋選手の0.11、グッと内を絞ってきて向かえたマーク。2コース1号艇の矢崎選手も捲くって今村選手も捲くりに行くかの勢いだった大橋選手、1マーク手前で狙っていたかの捲くり差し、今村選手が流れてズバッと刺さったかに見えましたが
バックでは今村選手が押し切って1艇身~2艇身の差で先行。1周2マーク先マイの今村選手に差して追走の大橋選手は届かず、ここで今村選手の頭が確定^^続く大橋選手も抜け出して3番手は外全速で回ってきた1号艇の矢崎選手が先行。2周1マーク大橋選手に内から切り返して迫る矢崎選手ですが、ちょっと大橋選手との差が開いていたかなんなく交わされて大橋選手の2番手確定、そして矢崎選手の後ろも艇間開いて大勢は決しました。レースはそのまま進み6-3-1にてゴールとなりました。

そんなうれしいピンの結果
7/5・7レース結果
6号艇からインを奪取の逃げでまずはピン!

後半12レースは三国選抜
7/5・12レース
絶好枠1号艇で登場のレースでしたが進入は動きましたね、2号艇北川選手がわりとあっさりと外へ出て、大きく動いてきたのは5号艇山本選手でしょうか3コースまで入ってきて1354/26の4対2の隊形でスタートは0.19の4番手。トップはお隣2コースから3号艇の渡邊選手で0.09、しかし伸び返して迎えた1マーク。まずはインから先マイの今村選手は、な~が~れ~た~;;2コース差しの渡邊選手にガッツリと差されます。バック側渡邊選手に1艇身の差で喰らい付く今村選手、しかし渡邊選手のさらに内側、2番差しの4号艇佐竹選手が伸びてきまて迎えた1周2マーク。内から伸びてきた佐竹選手が渡邊選手を外へと押しやる形で先マイ、バックで佐竹選手の頭が確定。今村選手は一旦引いて差すかと思いましたが、渡邊選手の外を全速で捲くって行き、これがナイス判断で佐竹選手の引き波に乗った渡邊選手をうまく潰して今村選手の2番手も確定。引き波に乗ってしまいましたが3番手キープの渡邊選手、後ろから5号艇山本選手が迫ってきていますが2周1マーク先マイ、差して迫ろうとした山本選手は内から突っ込んできた6号艇原田選手の突進で4番手争いにもちこまれてここで渡邊選手の3番手も確定。レースはそのまま進み4-1-3での万舟決着にてゴールとなりました。

そんなレース結果
7/5・12レース結果
インから逃げ切れず、残念;;

ピンピン発進とは行きませんでしたが1着・2着と着をまとめてくれた今村選手、フライング休み明けということかスタートがイマイチつかめていないようですが、エンジンは12レースなんか見ていても佐竹選手にちぎられるわけでもないようですのでそれほど悪くはなさそうで2日目以降も頭で狙っていけそうです。

そんな2日目も2回走りで8レースと12レースに登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.07.06 (Fri)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【ふみづき第1戦】初日

パソコンのモニターを新調しました♪・・・もちろん競艇の稼ぎではなくお給料で^^;こんばんは、あ~です。

正直モニターを替えたところで画面が大きくなるだけだろ~な、って思ってたんですがあなた!すっごく見やすくなって競艇のリプレイ画像もよりクリアになってパソコンではなくTVの画像のようになってしまいましたよ@@買ったのは19インチのワイド液晶モニターなんですがね、画像だけでなくもっといいとこがあったのですよ、ワイドなので左側で競艇のリプレイを見ながら右側でブログの更新とか出来ちゃうんですよ。前のモニターでもやろうと思えば出来たんですがね、横幅狭くなって窮屈な感じになってたんで今はいい感じです♪いい買い物をしましたよ^^後は回線速度が速くなるともっと快適なんですがね~・・・田舎だから光ケーブルがきていないのだよ(´・ω・`)

さて、そんな浮かれ気分の男がお送りする当ブログは三国競艇【ふみづき第1戦】の開催です。三国らしい4日間開催ですね、前回の三国開催では固い選手を注目選手にして結構楽しかったので今節も同様に考えております。もうお分かりですね、注目選手はこの方

登録番号2992 今村豊選手です。

なぜに三国の一般戦を走っているのでしょうか?って感じがしますが、あまり深く考えないようにしましょう^^;フライング休み明けの緒戦ということになりますが、この開催では優勝候補筆頭ですね。ピンの量産をすることは間違いないので、ヒモ選びが今節の勝負の分かれ目といったところでしょうか。

引いたモーターは33号機・複勝率16.9%でボートは65番・複勝率36.9%の組み合わせ、前検タイムは6.64の5番手となっております。モーター複勝率は低いですが、前検はよさげでさすがといった感じがしますね。さて魅せていただきましょうね、一流の走りというものを。

初日は2回走りで7レースと12レースに登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.07.05 (Thu)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(3)
【グランドチャンピオン決定戦】祭りの後で

優勝戦は笹川賞で注目した湯川選手と松井選手の大阪ワンツーで投票♪・・・投票直前に欲出して3連単にして西村選手の3着切ってたりして;;こんばんは、あ~です。

普段はほとんどTVを見ることはなく、パソコンがあればオッケーと思っているヒッキーもどきなのですが、せっかく優勝戦が地上波で放送しているのでTVで見ようではないか。そう思っていたのですが思いのほか夜勤明けの仕事が忙しく、帰れるようになった時に時計を見ると16:20頃。家まで帰るのに30分くらい要するので、たどり着いたらレースが終わってるという結末を迎える可能性が高そう。さて、どうしたものかと思案の挙句ひらめいたのがネットカフェ、そそくさと会社を後に近所のネットカフェへ・・・日曜日のネットカフェって混んでるね(´・ω・`)←結局家に帰ってパソコンでリプレイを見たらしい。

さて、そんな訳で湯川選手が1号艇というプレッシャーとピット離れで遅れて大外回りながらスタート決めて捲くって来た山崎選手を跳ね退けてSGウィナーの仲間入りを果たした、戸田競艇SG【グランドチャンピオン決定戦】。注目の井口選手は残念ながら準優で敗退となりましたが、最後はきっちりと魅せてくれましたよ^^

まずは前半6レース
7/1・6レース
進入は動く選手もなく枠なり123/456の3対3で、スタートは0.13の5番手。トップスタートは4カド4号艇の魚谷選手で少し覗き加減もわりと揃ったスタートで迎えた1マーク、まずは逃げるイン1号艇平尾選手に捲くるのか差すのか迷ったような3号艇作間選手、その内側を2号艇飯島選手を捲くって沈め差してきたのは魚谷選手、井口選手は作間選手の外を全速旋回も流れてバックで4番手。沈められた飯島選手は艇がバタつき失速で、それを避けた6号艇瓜生選手も失速で5番手・6番手が確定。バック抜け出したのは平尾選手と魚谷選手、併走状態から伸びたのは平尾選手で内側追走の魚谷選手は外へ艇を持ち出して迎えた1周2マーク。うまくターンマークを捉えて旋回の平尾選手に魚谷選手の差し場は狭すぎました、平尾選手が抜け出しホーム側で頭確定。差して流れた魚谷選手ですが2番手はキープ、こちらも差してきた作間選手が迫りますが、2周1マークで内切り込む作間選手を行かせてズバッと鋭く差す魚谷選手が抜け出し2番手確定。ここで3番手作間選手と後ろを走る井口選手との艇間も開いて、作間選手の3番手も確定。レースはそのまま1-4-3でのゴールとなりました。

そんなレース結果
7/1・6レース結果
魚たんに2日目のリベンジならず、残念;;

最終レースの11レース特別選抜A戦
7/1・11レース
井口選手がピット離れ遅れた感もありましたが、結局は枠なりで123/456の3対3でスタートは0.13で4番手。ほとんど揃ったスタートで横一線でスリット通過、スリット後に伸びるのはやはり井口選手、他の艇より半艇身程覗いて迎えた1マーク。伸びてくる井口選手を警戒する1号艇石川選手のターンが流れた瞬間、狙っていましたね^^ズバッと音がするような差しを入れた井口選手。グッサリと刺さった差しは突き抜けてバックで井口選手の頭が確定^^、2番手はインから流れながらも残す石川選手、3番手に捲くり差しすも流れた3号艇吉田選手と差し5号艇菊池選手さらに内側こちらも差した4号艇吉川選手の併走争い。1周2マーク2番手先行の石川選手に内側から突っ込んでくる吉川選手ですが、全速で交わされホーム側で石川選手の2番手確定。突っ込んだ吉川選手の内側差した吉田選手と菊池選手は、付け回ろうとして差しに切り替えた分吉田選手が遅れて菊池選手が1艇身程先行で3番手キープ。しかしまだまだ分からない3番手争い、2周1マーク全速旋回の菊池選手にまたも突っ込んでくる吉川選手、今度はうまくサイドを利かせて菊池選手との併走3番手争いに持ち込みます。バック側併走から菊池選手に半艇身程差をつけた吉川選手、迎えた2周2マークで今度は吉田選手が突っ込んできますがこれを行かせて差してホーム側3番手確定、菊池選手は吉田選手の突っ込みに抱いて交わそうとしたのかターンが大きく流れて5番手に。レースはそのまま進み2-1-4にてゴールとなりました。

そんな最後にピンな結果
7/1・11レース結果
最後のレースで鮮やかな差し魅せてくれました^^

そんな感じで最後はきっちりピンで飾った井口選手、惜しくも優出はなりませんでしたが、3日目までの成績でまさか乗れるとは思ってなかった準優には乗って魅せてくれました。伊達に銀河系軍団などとは呼ばれていない勝負強さで楽しませていただきました。湯川選手と同様にいつSG獲ってもおかしくないのでね、また注目させていただきますよ^^

さて、お祭り騒ぎのSGも終わって三国の一般戦に戻りましょうね^^次節は7月5日(木)からの一般戦です、4日間開催で久しぶりに普通の三国って感じですね。次節も頑張って更新♪さぁ、出場予定選手とにらめっこ、おぉ!∑( ̄□ ̄;)って選手の名前も見えますね!!


【2007.07.02 (Mon)】 SG開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【グランドチャンピオン決定戦】最終日

夜勤なので家でゆっくり競艇してから出社♪・・・のはずがやっぱり寝過ごし普通に出社^^;こんばんは、あ~です。

そんな訳で本日も夜勤の為、会社から更新。仕事も溜まっているのでサクッと更新です、戸田競艇【グランドチャンピオン決定戦】も終盤の5日目が終了で、注目の井口選手は準優勝戦10レースに登場でした。

準優勝戦10レース
6/30・10レース
進入は大人しく枠なりでしたね、123/456の3対3でスタートは0.16のトップスタート^^6コースから4日目のごとくスリット後グングン伸びて行き迎えた1マーク。ガツンと捲くりに行こうとしたところを激しく抵抗したのは5号艇今村選手、隣で黙って潰されるのは嫌だと言わんばかりの激しい抵抗でやむなく捲くりに行った井口選手はイン1号艇山嵜選手には届かず;;バックでインから押し切った山崎選手が頭確定。2番手は差した2号艇鳥飼選手と捲くった井口選手の争いに、差して1艇身先行の鳥飼選手が有利に迎えた1周2マーク。外から内に切り返して艇を合わせて旋回の井口選手!しかし付け回っててバランスを崩しながらも堪えた鳥飼選手が先行、差を2艇身・3艇身と引き離されます;;2周1マーク追いすがる井口選手の差しは届かず、さらに艇間は広がり鳥飼選手の2番手と井口選手の3番手が確定。レースはそのままの隊形で1-2-6にてゴールとなりました。

そんな悔しい残念な結果
6/30・10レース結果
今村選手の抵抗がなければ捲くり差し入ってたのに;;

そんな訳で残念ながら準優3着となり、優勝戦には駒を進めることが出来なかった井口選手ですが、エンジンの伸びは変わらず好調のようです。最終日にもピンを狙って綺麗に締めくくって頂きたいと願っております。そんな最終日は2回走りで6レースと11レース選抜戦に登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.07.01 (Sun)】 SG開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |


無料カウンター

FC2ブログランキング参加中! ranking01

人気ブログランキングも・・ 人気ブログランキングバナー

ポチッとしてくれたら喜びます♪

SEO対策:競艇

SEO対策:三国

CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


MY BLOG LIST

ペット飼いました♪
クリックして遊んであげて下さい♪

SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
管理人:あ~
  • 管理人:あ~
  • 石川県南部地方に生息。
    競艇暦はえ~っと・・・え、もう10年経つの?!
    三国プールには車1台くらいは沈めているのではないかと思われ・・・
    現場では大時計前が一番のお気に入り♪柵に手をかけ叫んでいてもそっとしておいて下さい。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 三国の空は青かった All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。