三国競艇において開催期間中に注目選手を勝手に決めて追っかけてます♪                   その他、日頃起こった出来事などを徒然と・・・
09 // 2007.10 // 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
【かんなづき第3戦】最終日

給料日まであともう少しなんとか我慢を、財布の中には72円・・・いや、それじゃいくらなんでも^^;おはようございます、あ~です。

会社にはヤクルトレディが販売に来ます、レディという英語の日本語訳はおばちゃんだとインプットされています^^;それは置いといて、いつも会社で出会ったときには黒酢を買ってます。この黒酢の販売値は105円です、机の上に全財産を並べると72円「旦那ぁ、金が足りねぇんで黒酢は買えませんぜ!」の状態です。それを見たレディは優しく微笑みかけて74円のヤクルトを差し出してくれました・・・2円おまけしてもらいましたが一文無しになってしまいました(´・ω・`)(←一応銀行に行けば下ろせる金はあるらしい)

さて、あと数日現金を持たずに過ごしてみようと思っている男がお送りする当ブログは三国競艇【かんなづき第3戦】3日目が終了しました。注目の横西選手は準優勝戦6号艇にて登場でしたね。

まずは準優前の5レース
10/27・5レース
【進入結果】5123/46
【スタート結果】5号艇:0.20・1号艇:0.25・2号艇:0.28・3号艇:0.29/4号艇:0.24・6号艇:0.21
【レース展開】ピット離れで出遅れながらも内を狙ってきて強風にもかかわらずインに陣取った5号艇長谷川選手、どんどん流れて深ーい進入となってしまいます。7mの追い風で結構みんな慎重になったスリット後、5カドから4号艇松下選手が伸びていこうとしますがカド受け3号艇柳沢選手も伸び返して迎えた1マーク。深いインから踏ん張ってトップスタートの長谷川選手が先マイで流れる事を読んでいたのか、1号艇吉田選手をツケマイに沈めて横西選手の捲り差し炸裂!バックで堂々と差し抜けて頭を確定^^続くのは柳沢選手に伸びられて差しに切り替えた松下選手とそのさらに内を最初から差しに絞っていた6号艇崎野選手が追走、準備が出来ていた崎野選手の差しが有利でバックで伸びて松下選手を突き放した崎野選手が単独2番手となり1周2マーク。内に切り返して突っ込む松下選手を外全速でかわした崎野選手、そのまま崎野選手に迫る勢いの松下選手でしたが内から伸びてくる長谷川選手の牽制に向かい、競り合わずにすんだ崎野選手が2周1マークを先マイ。長谷川選手を抑えて崎野選手の内を合わせて回ろうとした松下選手は、崎野選手の引き波に乗って少々失速気味で崎野選手の2番手確定。失速気味ながらも差そうとした長谷川選手を結果的にブロックした松下選手が3番手を確定させて、レースはそのまま周回を重ねて2-6-4にてゴールとなりました。

そんなレース結果
10/27・5レース結果
【あ~的買い目】本線②-①-⑥・②-⑥-①、次線②-①-④・②-⑥-④、押さえ⑥-②・②-④でした。
【結果】次線あた~り・・・進入予想から全く違ってたんですが、結果オーライ^^

んでもって11レース準優勝戦♪
10/27・11レース
【進入結果】251/346
【スタート結果】2号艇:0.15・5号艇:0.26・1号艇:0.16/3号艇:0.29・4号艇:0.19・6号艇:0.20
【レース展開】なんとピット離れで出遅れてしまった1号艇鈴木選手。2号艇塩崎選手にインを奪われてしまい、5号艇吉田選手も前付けで2コースに、深くなる事を嫌がる所もあったのか結局3コースに落ち着きます。以前強い追い風で1・2コースが深くなってスタート3秒前・1秒前・スタート!でインを奪われた鬱憤晴らしとばかりに鈴木選手が全速スリットで凹んだ吉田選手を一気に絞って塩崎選手も捲り切っての1マーク、そのままの勢いで抜け出た鈴木選手バックで一気に頭を確定。6コースから内2艇が捲りに行って最内差しを狙っていた横西選手、いい角度で入って行こうとしたその時。捲られて艇を横に向けた所を風で完全にバランス崩してターンマークにご挨拶している塩崎選手が!接触してエンストしますた(ノдヽ)エーン 。走っている方に話を戻して先頭はぶっちぎって鈴木選手、続くのは両方ともに捲った3号艇永井選手と4号艇山田選手がバックで併走の2番手争い。1周2マーク内から山田選手を外へと弾いて先マイの永井選手、後方内から突っ込んでくる吉田選手をものともしない全速マイで単独2番手。吉田選手を行かせて差し回りの山田選手がホーム側永井選手に迫りますが、2周1マーク横西選手がエンストでプカプカしていたのでここで先行の永井選手の2番手と山田選手の3番手が確定。レースはそのまま周回を重ねて1-3-4にてゴールとなりました。

そんなレース結果
10/27・11レース結果
【あ~的買い目】本線①-⑤-⑥④、次線①-⑥-④⑤、押さえ①-④・①-③でした。
【結果】はず~れ・・・あれじゃあしょうがないっす;;

そんな訳で残念ながら優勝戦には駒を進める事が出来なかった横西選手、風も強かったので内でゴタゴタするような状況でしたのでしょうがないと言った感じもしますが残念でした。この鬱憤を最終日に晴らして頂きたいと思います、そんな最終日も2回走りで8レースと11レース選抜戦に登場となっております。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
スポンサーサイト
【2007.10.28 (Sun)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(2) // COMMENT(4)
【かんなづき第3戦】3日目

気がつくと背広のポケットに5千円札が一枚・・・はて?なんのお金だっけ?こんばんは、あ~です。

そんな事がたま~にありませんか?どのような用途で持っているのか分からないお金。前に一度天の恵みだ!って使ってしまって、後で送別会の景品買いに行くお金だと思い出して非常に損をしたような気持ちになったことがあります。それってどうなん?という突っ込みは無視して^^;今手元にある5千円札の問題です、おそらく使うと前の時のように非常に後悔する素材です。しかし何のお金か全く思い出せません、とてももどかしい気分ですね。そうだ!競艇で増やせばいいんだ、そうすれば思い出した時に損した気分にならない俺って天才!・・・十中八九なくなって後悔しそうな勢いです^^;

さて、増えるかどうかに賭けるかどうするか真剣に悩む男がお送りする当ブログは三国競艇【かんなづき第3戦】2日目が終了しました、注目の横西選手は頑張っているようなんですがね

まずは前半7レース
10/26・7レース
【進入結果】123/456
【スタート結果】1号艇:0.15・2号艇:0.26・3号艇:0.16/4号艇:0.12/5号艇:0.36・6号艇:0.11
【レース展開】動きなく枠なりでしたね^^;2号艇西坂選手と5号艇酒井選手が凹んだ形のスリットから迎えた1マーク。西坂選手が凹んだので3号艇塩崎選手の捲くりを牽制したのか1号艇田中選手は大きく流れます、捲くらずに差した塩崎選手の内を捲くり差した横西選手ですが流れ気味で塩崎選手の引き波で失速;;バックでは塩崎選手が抜け出して田中選手が大きく流れた所で捲くり差して来た4号艇崎野選手との先頭争い。しかし塩崎選手が1艇身程先行して1周2マーク、内から有利に先マイの塩崎選手に差した崎野選手は届かず塩崎選手の頭が確定。続いた崎野選手に5号艇酒井選手を行かせて差した横西選手が猛追、ホーム側半挺身程に迫りますが崎野選手は外からかぶせるようにして2周1マークを先マイ。差しに行こうとした横西選手ですが、内から酒井選手が突っ込んできてかわす為に外回って遅れを取ってしまい崎野選手の2番手と横西選手の3番手が確定。レースはそのまま周回を重ねて3-4-6にてゴールとなりました。

そんなレース結果
10/26・7レース結果
【あ~的買い目】本線⑥-④-③⑤、次線⑥-③-④⑤、押さえ③-⑥・④-⑥でした。
【結果】はず~れ・・・1マークで捲くり差し入ったかと思ったんですが^^;

んでもって後半11レース
10/26・11レース
【進入結果】152/346
【スタート結果】1号艇:0.12・5号艇:0.10・2号艇:0.13/3号艇:0.14・4号艇:0.16・6号艇:0.11
【レース展開】5号艇吉田選手が2コースまで入りましたね、各艇がビシっと決めて揃ったスリットで1マークへ向かいます。飛び出てくるものもいない、内艇で凹みはない、良し!逃げる!と思った1マークは、な~が~れ~た~;;横西選手ではないようなありえない流れ方をしていましたね。恐ろしい位にながれたので始めから差し一本に絞っていた吉田選手にきっちりと差されます、捲くろうとしていたであろう3号艇大澤選手にも差された事を思えばどれだけ芦原へ向かって流れていたのかと言った感じでした。それでも何とか踏ん張ってバックでは吉田選手・大澤選手に続いて3番手をキープ、1周2マークもそのままの順番で旋回して2周1マーク。先頭の吉田選手が慎重にターンしてそこで行き場をなくして外回りの大澤選手に差した横西選手が届いた!と思ったらまた流れました;;ここで体勢決して吉田選手の頭・大澤選手の2番手・横西選手の3番手が確定してレースはそのまま5-3-1にてゴールとなりました。


そんなレース結果
10/26・11レース結果
【あ~的買い目】本線①-④-③⑥、次線④-①-③⑥、押さえ①-③・③-①でした。
【結果】はず~れ・・・ありえない流れ方でした、残念;;

そんな感じで2日目は3着・3着だった横西選手、予選突破はならなかったかと思って3日目の出走表を見たら準優に乗ってました^^ギリギリ乗ったといった感じですが予選落ちではないので、まだ望みはありますよ。頑張って準優突破を目指して頑張って♪そんな3日目も2回走りで5レースと11レース準優勝戦に登場です。

続きからどうぞ

[続きを読む...]
【2007.10.27 (Sat)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(1) // COMMENT(4)
【かんなづき第3戦】2日目

またもや爆睡ぶちかまして更新を落としました・・・10月の更新少なっ;;こんばんは、あ~です。

夜勤明けで昼間に家にいると訪れる人が結構多いという事に気がつきました。と言ってもこちらには全く用のない人達ばかりです、新聞の勧誘とか住宅屋さんとかパンの販売とかエトセトラ・エトセトラ。実家に住んでいたときは2階に寝ていたので誰が訪ねて来てもチャイムが聞こえなかったので気にもしませんでしたが、今のお家はチャイムのすぐそばに寝ているのでを鳴らされると起きてしまいます、んで寝起きのものっすごい不機嫌そうな顔で出るので大抵すぐに帰ってくれます。帰ってくれるのはいいのですが一度起こされてしまうとそう簡単には眠れません、しょうがないので本読んだりネットしたりして本気で眠くなってから寝たら爆睡となってしまいます・・・更新を落とした理由を言い訳がましく考える暇があったらちゃんと更新した方が良いと思います^^;

さて、パンの訪問販売のおねーちゃんは結構可愛かったからもう一回来ないかな~って思っている男がお送りする当ブログは三国競艇【かんなづき第3戦】が終了しました。4日間しかないのに1日落としたらもう予選最終日じゃないのよって感じですが、今節の注目選手はもちろんこの方

登録番号3774 横西泰恵選手です。

まぁ、三国にお越しの際には注目するのが当ブログの定番となりつつありますからね、今節も注目していきますよん♪引いたモーターは21号機・複勝率28.4%、ボートは39番・複勝率・23.3%の組み合わせで前検タイムは6.67の20番手となっておりました。初日は6レースと12レースに登場で、6レースは3号艇でインを奪ってピン♪12レースは4号艇でバックで3番手ながら2マークで5号艇の鈴木選手に突っ込まれて5着という結果でございました。短期決戦ですからまずは予選突破を目指して初日の5着を挽回して欲しいです、そんな2日目も2回走りで7レースと11レースに登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.10.26 (Fri)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
【かんなづき第2戦】祭りの後で

本を読みながら風呂に入ってたら手が滑って本がボトッて湯船の中に・・・Noぉぉぉぉぉぉ、まだ読み始めたばかりなのに~Σ( ̄Д ̄;)こんばんは、あ~です。

最近お風呂で本を読む癖が付いてきました、半身浴という奴ですね。と言っても我が家のお風呂は欧米風ではなく、日本のお風呂ですので湯船が深い作りとなっております。普通に座ると半身浴等といった感じではなく肩まで浸かる事になるので、お風呂のイスを湯船に入れてその上に座って本を読むと言うことを行っております。お風呂のイスはプラスチック製の為にしっかりと座らないと浮力が働き浮いてこようとしてしまいます、でも一所にじっとしていられない性格なのでおしりポジションを前や後ろに移動をするとちょっとした事でイスの浮力に負けてしまいそうになって慌てて足を湯船の底に踏ん張る・滑る・バランス崩す・持っていた本を手放すというコンボが成立して買ってきたばかりの本を入浴させる結果となります。皆様お気をつけ遊ばせ^^・・・そんな事するのは俺だけか?

さて、ドライヤーで入浴させた本を乾かしながらお送りする当ブログは三国競艇【かんなづき第2戦】最終日が終了しました。注目の白石選手は優勝戦に絶好枠で登場となりました。

最終日の最終戦♪さぁ、行こう優勝戦!
10/21・12レース
【進入結果】1345/26
【スタート結果】1号艇:0.07・3号艇:0.11・4号艇:0.12・5号艇:0.16/2号艇:0.09・6号艇:0.18
【レース展開】インから気迫の0台スタート!地元で初優出初優勝がかかる2号艇松田選手も同様に気迫の0台で踏み込んだ1マーク。5カドでは遠かった様で捲くる松田選手を捲くらせない、差しに来る3号艇間嶋選手も差させない完璧な逃げを決めてバックで白石選手が早々と優勝の頭を確定^^2番手は差した間嶋選手と捲くった松田選手が併走状態も間嶋選手がバックで伸びて松田選手を1艇身離して1周2マーク、後方内側から突っ込む5号艇川添選手を全速でかわす間嶋選手がホーム側2番手確定。間嶋選手の更に外をこちらも全速で握った松田選手は、外を回った分ちょっと遅れて川添選手に先行を許してしまいます。しかし3番手単独となった川添選手とは1艇身程の差、諦めず追走の松田選手は2周1マークも外全速ターンですがこれは届かずその差はまたも1艇身。まだまだ諦めない松田選手、2周バックから2マークに入る手前で外からスピードそのまま川添選手に真横を突っ切り全速ターン!松田選手の引き波に乗ったのか間嶋選手の引き波に乗ったのか分かりませんが、ここでバランスを崩して川添選手が失速。意地の全速マイで川添選手を沈めた松田選手がここで3番手を取り切ってレースはそのまま1-3-2にてゴールとなりました。

そんなレース結果
10/21・12レース結果
【あ~的買い目】本線①-③-②④、次線①-②-③⑤、押さえ③-①でした。
【結果】本線にてあた~り・・・でも一番人気だったのね^^;

そんな訳で節間9戦して7ピンと圧倒的な強さで優勝を掻っ攫った白石選手、お見事なレースっぷりを魅せて頂きました。さすがにスタート巧者の一撃必中のレースは見ていてスカッとしますね、いいレースを魅せて頂いた節間でした。マイ舟券は優勝戦で本線だったものの松田選手の応援票を別口で買ってたりもしたので節間はトントンといった感じでした^^;捲くり主体のイケイケな松田選手の今後も楽しみですがなにはともあれ

白石選手優勝おめでとうございました!

またお越しの際はしっかりと稼がせていただきますよ^^

さて、次節は3日程間をおいて10月25日(木)からの一般競争ですね。次節の注目選手は誰にしよ~かな~?なんて迷うことなくもう決まっているんですがね^^;いいモーター引いてくれる事を期待して頑張って更新しますよ、それではまたっ^^


【2007.10.22 (Mon)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
【かんなづき第2戦】最終日

以前書いた後輩の結婚式で余興を頼まれた後輩から相談にのってほしいと依頼を請けました・・・気が付くと余興の進行役になってました^^;こんばんは、あ~です。

どういうことでしょうかね?なんだかうまく嵌められたような気がします。おだてられれば何でもやってしまう性格なのでそこの所を良く知っている後輩に丸め込まれた気がして釈然としませんが、まぁ嫌いではないので何でもやりますよ。当日はちょんまげ頭にさせられるかアフロにさせられそうです、顔はファンデーションで真っ白にとか言われたところでもうどうにでもして下さいになってしまいました・・・それよりも余興を頼んだ相手を間違えた新郎が可哀相ですね^^;

さて、余興の進行をスムーズに行うために一人練習する男がお送りする当ブログは三国競艇【かんなづき第2戦】4日目が終了しました。注目の白石選手は準優戦に好枠で登場でございましたね。

まずは準優前の9レース
10/20・9レース
【進入結果】123/645
【スタート結果】1号艇:0.12・2号艇:0.14・3号艇:0.22/6号艇:0.14・4号艇:0.18・5号艇:0.19
【レース展開】1号艇藤田選手と2号艇田中選手がいいスタートを切って捲くり切るのは難しいかと思われた1マークですが、4カドから一気に伸びて捲くって白石選手バックで早々と頭を確定^^2番手は白石選手に乗っかって凹んだ3号艇加木選手を捲くり刺した4号艇島田選手かと思われましたが、凹みながらも最内差した加木選手がバックで伸びます。島田選手は同じく捲くり差しの5号艇内野選手を牽制しながら3番手争い、1周2マーク先マイの加木選手に外から全速で攻める島田選手ですが届かず加木選手の2番手が確定。3番手単独航走の島田選手で決したかと思われましたが内野選手が猛追、2周2マーク後方から突っ込んできた内野選手に行かせて差した島田選手ですが差し抜けられず1艇身に迫って3番手争いが続きます。3周1マーク1艇身先行の島田選手が内野選手を牽制してターンマークを掠めて、内野選手の差しを防いでなんとか3番手確定。レースはそのまま6-3-4にてゴールとなりました。

そんなレース結果
10/20・9レース結果
【あ~的買い目】本線④-⑥-⑤①、次線④-⑥-②③、押さえ⑥-④・⑥-⑤でした。
【結果】はず~れ・・・あれだけ綺麗に捲くると穴目はないですね^^;

んでもって準優勝戦12レース
10/20・12レース
【進入結果】123/465
【スタート結果】1号艇:0.16・2号艇:0.21・3号艇:0.18/4号艇:0.16・6号艇:0.19・5号艇:0.22
【レース展開】インからトップスタート^^こうなればもはや怖いものなしで迎えたマーク、3号艇都築選手の捲くりも2号艇赤峰選手の差しも跳ね除けてインから堂々と押し切ってバックで頭確定^^捲くった都築選手は大きく流れて差した赤峰選手が2番手追走。白石選手と同様の0.16のトップスタートで1マーク差してきた4号手尾形選手が3番手で赤嶺選手に迫ります、1周2マーク先マイの赤峰選手にうまく内から合わせて旋回の尾形選手ですが赤峰選手の伸びが勝って2艇身先行。2周1マーク先マイの赤峰選手に全速差しの尾形選手ですが、内から都築選手が突っ込んできて差し流れて赤峰選手の2番手が確定。3番手後退となった尾形選手、2周2マーク内から突っ込んでくる6号艇川添選手を行かせて差しますがちょっと差し送れて外に川添選手・内に都築選手を1艇身差に迫らせます。3周1マーク内の都築選手を牽制して先マイした尾形選手は焦ったのか流れて、そこを都築選手と漁夫の利で川添選手の差しが入ってきて今度は半艇身差に迫られます。最終の3周2マークそれでも頑張る尾形選手、内の川添選手を行かせて差しますが先マイ川添選手がうまくサイドをかけてゴール前川添選手が逆転3番手確定でレースは1-2-6にてゴールとなりました。

そんなレース結果
10/20・12レース結果
【あ~的買い目】本線①-③-②、次線①-③-④、押さえ②-①・③-①でした。
【結果】はず~れ・・・都築選手1マーク流れすぎです;;

そんな訳で舟券は見事に外れも準優好枠から堂々と押し切って優勝戦に駒を進めてきた白石選手。優勝戦も好枠でそのままの勢いで優勝を掻っ攫って下さいといった感じになりました。最終日はもちろん1回走りで最終12レース優勝戦に登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.10.21 (Sun)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
【かんなづき第2戦】4日目

会社でやる気がなかったので仕事を家に持って帰ってきました・・・余計やる気が起こりません^^;こんばんは、あ~です。

やっぱり仕事は会社でやる方がいいようですね、ほっぱらかしてレースリプレイ見たりしています。以前自営の友人宅に行った際に、会社勤めをするよりも自分のペースで出来る自営の方がいいと言われたのを思い出しました。自分でしっかりと仕事の配分が出来る人の言う事であって、俺のような生来の怠け者はとても出来るもんじゃないなぁとしみじみと感じております。とは言ってもいつまでもほっつけといても進まないので気分転換にお風呂に入ってと・・・眠くなってきました(´・ω・`)

さて、このままではいつまでも仕事が終わらない男がお送りする当ブログは三国競艇【かんなづき第2戦】3日目が終了しまいした。注目の白石選手は調子良く走っているようで

まずは前半7レース
10/19・7レース
【進入結果】152/634
【スタート結果】1号艇:0.61・5号艇:0.39・2号艇:0.29/6号艇:0.18・3号艇:0.24・4号艇:0.34
【レース展開】5号艇柳瀬選手が出遅れながらも内に入ってきてお付き合いの1号艇小林選手と2艇が深くなって出遅れたスリットとなり、4カドからトップスタートの白石選手がグイグイっと伸びて捲り大勢の1マーク。捲っていく白石選手をしっかりマークしてグサっと捲り差した3号艇渡辺選手、バックで白石選手との一騎打ちとなりましたが深く突き刺さった渡辺選手に分があり1艇身先行。続くのは1マーク渡辺選手の外から2番手捲り差しの4号艇永井選手と2コースから差し残した柳瀬選手。ちなみに2号艇渡邉選手は捲り差した3号艇渡辺選手の引き波に、小林選手は永井選手の引き波にのって両者ともに見事な失速状態で脱落です。先頭争いは1周2マーク内から1艇身先行の渡辺選手が先マイで、内側突っ込んでくる柳泉選手を外全速でかわした白石選手を突き放して頭確定。白井選手の2番手も同時に確定して焦点は3着争いに、2マーク突っ込んだのが功を奏して差を付けられていた永井選手に半艇身に迫った柳瀬選手、一旦内に切り返して先マイの2周1マークは先マイ!しかししっかり差し返した永井選手のモーターの方が上かバックで併走から1艇身・2艇身と差を付けられて2周2マーク。先マイの永井選手はここでターンが流れて技量の差が出たのかうまく小回り旋回の柳瀬選手が逆転、反対に2艇身程差を付けて3周1マーク。今度は先マイの柳瀬選手が差させないターンマークを掠めるナイスターンで、まだまだ若造には負けんわ!と言う感じの技量の差で永井選手の差しを封じて3番手確定。レースはそのまま3-6-5にてゴールとなりました。

そんなレース結果
10/19・7レース結果
【あ~的買い目】本線⑥-③-①②、次線⑥-①-③・⑥-②-③、押さえ③-⑥・③-①でした。
【結果】押さえあた~り・・・押さえておいて良かったよヽ(´ー`)ノ

んでもって後半11レース
10/19・11レース
【進入結果】123/456
【スタート結果】1号艇:0.13・2号艇:0.14・3号艇:0.18/4号艇:0.29・5号艇:0.24・6号艇:0.25
【レース展開】絶好枠で登場となった一戦、インからトップスタートで2コース3コースが続く完全な逃げ切り体勢が整った1マーク。まずはインから逃げる白石選手に捲りから捲り差しに切り替えて迫る3号艇間嶋選手、しかしインから押し切ってバックで白石選手の頭確定^^2番手は惜しくも届かなかった間嶋選手に最内差して上がってきた4号艇松田選手が半艇身に迫って激しく間嶋選手を攻め立てます。そんな2艇の争いを後ろ虎視眈々と5号艇中村選手が狙って迎えた2マーク、間嶋選手を弾き飛ばした松田選手の内を狙って差した中村選手!うまく流れず旋回した松田選手ですが艇がバタつき中村選手の先行を許してしまいます。中村選手が2艇身程先行で迎えた2周1マーク、先マイの中村選手に外全速で果敢な攻めを魅せる松田選手ですが惜しくも届かずその差は1艇身。まだ逆転の可能性はある松田選手、2周2マークもう一度外全速で攻めようとしますが向かい風の影響(6m)が強く大きく流れて中村選手の2番手と松田選手の3番手が確定。レースはそのまま進み1-5-4にてゴールとなりました。

そんなレース結果
10/19・11レース結果
【あ~的買い目】本線①-③-②④⑤(④厚め)、次線①-⑤-②③④(③厚め)、押さえ①-④・③-①でした。
【結果】次線あた~り・・・1マーク回って本線かと思ったんですがね^^;

そんな訳で4日目も2着・1着と順当に予選を突破した白石選手。モーターは決して出ている感じではありませんが、流石にスタート巧者ですね1マークで勝負を決しています。準優も好枠のようですのできっちりと決めて優勝戦に駒を進めて頂きたいですね。準優戦がある5日目も2回走りですね、9レースと12レース準優勝戦に登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.10.20 (Sat)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(1) // COMMENT(2)
【かんなづき第2戦】3日目

出張で不在だった3日間で会社ではいろいろあったようで、出社とともに仕事が山の様になってました。「会社にいなかった分働けよ」って・・・一応仕事でいなかっただけなんですが;;こんばんは、あ~です。

ちなみに昨日更新しなかったのは仕事のせいではなくて、出張から帰ってきてビール一杯飲んだら凄い眠気が襲ってきて負けただけなんですがね^^;ここでちょっと出張中の出来事を、行く前に書きましたが大阪では仕事が終わってから住之江ナイター現場へと考えていました。でもちょっと遅くなったのと久しぶりに歩いて足が痛かったので近場のこちらへ
ボートピア梅田01


分かりにくいですかね、もうちょっと拡大
ボートピア梅田02

ボートピア梅田へ行ってきました♪それでもホテルから20分位歩いたんですがね、中に入ると人多っ!着いたのは10レース頃だったんですが凄い人がいました。ここだけで三国の現場より遥かに多いんじゃないかと^^;時間も残り少ないので一般の立ち見フロアーにいたんですがね、柄の良くなさそうなおじ様が沢山で久しぶりに鉄火場らしい雰囲気が楽しめました。そんな中で足がだるいのでフロアーの中央でうんこ座りしながらいる自分も結構柄はよろしくないわねと思いながら参戦。

え~っと・・・やられますた><

以上!ボートピア梅田レポートでした。

さて、やっぱり三国ののどかな雰囲気で打ってる方が性にあってるなと思う男がお送りする当ブログは三国競艇【かんなづき第2戦】2日目が終了しました。すでに2日間終わってしまいましたが、初日からコッチョリ注目していた選手はこの方

登録番号3903 白石健選手です。

スタート巧者の部類に入る選手でしょうね、昔から好きな選手の1人です。スタート巧者というのは自力でレースを作りに行ける反面、飛ばされる確立も高く諸刃の剣といった感じがします。頭で買うか思い切って外すかが舟券構成の鍵になりそうですね。引いたモーターは58号機・複勝率31.8%、ボートは11番・複勝率43.8%の組み合わせで6.61で10番手となっておりました。初日・2日目と各2回走りで1着・3着・1着・1着と順当にピンの山を築かれているご様子です、この調子でまずは予選突破といって欲しいですね。3日目も2回走りで7レースと11レースに登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.10.19 (Fri)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
【かんなづき第1戦】祭りの後で

明日は大阪に出張です・・・おっ、住之江ナイターやってる♪(←仕事が終わったら行ってみるつもりらしい)こんばんは、あ~です。

という訳で明日から出張です、一応お給料を頂いている分の仕事は昼間しようと思っていますが夜は自由です。こういう時にナイター開催をしているというのはうれしいですね^^大阪市内で仕事をしているので終わった後に住之江の現場まで行くのはちょっと時間が掛かりそうで、新しく出来たボートピア梅田も行った事ないのでそっち覗きに行くのもいいかな~♪とか仕事そっちのけでそんな事ばかり考えています・・・ちゃんと仕事をして来れるんでしょうかね俺?

さて、三国プールに散々お金を撒き散らしているのに大阪行ってさらに撒き散らそうとする男がお送りする当ブログは三国競艇【かんなづき第1戦】最終日が終了しました。注目の齊藤選手は優勝戦5号艇にて登場となりました。

最終12レース優勝戦♪
10/14・12レース
【進入結果】123/465
【スタート結果】1号艇:0.18・2号艇:0.28・3号艇:0.24/4号艇:0.09・6号艇:0.07・5号艇:0.07
【レース展開】島川選手なぜもっと内に入ろうとしないのですか?繁野谷選手の外は齊藤選手のポジションでしょ!(。・`ω´・。)と思った進入から飛び出して行ったのは4カドの繁野谷選手、2号艇・3号艇と凹んだ形で内を絞って迎えた1マーク。捲くり強襲の繁野谷選手に抵抗の1号艇石田選手で、内がガバッと空いた所を捲くり差したのは6号艇島川選手と齊藤選手ですがやっぱり内の艇が有利ですね^^;島川選手に行き場を塞がれた形の齊藤選手は後退で、先頭争いは島川選手と差した2号艇稲田選手それに捲くった繁野谷選手の三つ巴で1周2マークへ。内から島川選手に半艇身程遅れながらも全速先マイの稲田選手が抜け出してホーム側で稲田選手の頭が確定、稲田選手の先マイに差した島川選手と繁野谷選手さらに内を齊藤選手が差し込んで3艇が僅差で2番手争い。2周1マーク今度は島川選手に半艇身差をつけられていた繁野谷選手が内から全速先マイ!これが決まって繁野谷選手の2番手も確定。繁野谷選手に弾かれた格好の島川選手の内をいったん引いて差した齊藤選手、しかし島川選手の引き波に乗り失速;;3番手単独の島川選手に2周2マークで外から全速で迫る齊藤選手ですが1艇身差まで。3周1マーク今度は内から伸びてきた3号艇田中選手が先マイしますが、これは島川選手が行かせて差して3番手をキープ。それでも3艇僅差の3番手争いは続き最終3周2マーク、内からググッと伸びてきた齊藤選手が突っ込み先マイと島川選手の差し勝負!ゴール前惜しくも島川選手に先行されて2-4-6にてゴールとなり齊藤選手は僅差の4番手となりました。

そんなレース結果
10/14・12レース結果
【あ~的買い目】本線⑤-①-流、次線⑤-④-流・④-⑤-流、押さえ①-④・①-⑤でした。
【結果】はず~れ・・・進入読み違えたとこで終わってましたね><

そんな訳で優勝はならずだった齊藤選手でした、今節追いかけてみてやっぱり1マークで抜け出す選手というより道中追い上げの力が強い選手だと感じを強く持ちました。また今度お越しの際は遠い枠からでも2・3着には絡めて稼がせてもらいましょ♪さて、次節は10月17日(水)からの一般競争ですね。16日の夜に初日の更新をしなければいけないとこですが、まだ出張の最中で16日の夜は用事(お酒飲むの)が入っているので
へべれけになっておそらくは更新出来ないと思います、ごめんなさいm(__)m初日の様子を見て2日目から更新したいと思っております。それではまたっ^^


【2007.10.14 (Sun)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(3)
【かんなづき第1戦】最終日

会社のLAN回線がおかしいと言われて直し、プリンターが壊れたので新しいものを設置・・・俺は電気屋か?おはようございます、あ~です。

夜勤の為、会社から更新です。なんだか電気屋さんみたいなトラブル処理をしていたら通常業務に戻るのが遅くなって、必然的に更新時間が削られるという悪循環に陥っております。月曜日から出張なんで今晩はその準備をしようと思っていたのに;;夜勤明けでせこせこ準備しなくてはいけなくなりました・・・そういえば泊まる場所の予約もしてなかったな^^;

さて、出張中は駅で野宿?な男がお送りする当ブログは三国競艇【かんなづき第1戦】3日目が終了しました。注目の齊藤選手は準優勝戦に駒を進めて登場となりましたね。

まずは準優前の8レース
10/13・8レース
【進入結果】124/563
【スタート結果】1号艇:0.08・2号艇:0.16・4号艇:0.13/5号艇:0.18・6号艇:0.16・3号艇:0.19
【レース展開】結局3号艇中島選手は自ら6コースに出て行きましたね^^;そんなスタートはインから気合の0台スタートを決めてきた1号艇平井選手がトップスタートで迎えた1マーク。外から攻めてくる選手もなく齊藤選手の捲くり差し・2号艇白井選手の差しもかわしてインから堂々の逃げを決めた平井選手がバックで頭確定@@かと思いきや、2マーク先マイの平井選手に外から全速で齊藤選手が迫ります。ホーム側半艇身差に詰め寄って内に平井選手・外に齊藤選手で2周1マーク、それでも先マイの平井選手に捲くり差しのごとく差した齊藤選手が追いつきまたも半挺身に詰め寄って今度は内に齊藤選手・外に平井選手で2周2マーク。内から先マイに出た齊藤選手が平井選手を振り切り逆転^^ホーム側齊藤選手の頭と平井選手の2番手が確定。その時点で3番手は白井選手と5号艇陶山選手の一騎打ちになっており、併走状態でどちらが出るか微妙な争い。併走のまま迎えた最終3周2マーク、内から白井選手に突っ込む形で先マイの陶山選手にきっちり差した白井選手が若干有利でゴールとなり4-1-2にて決着となりました。

そんなレース結果
10/13・8レース結果
【あ~的買い目】本線②-④-①⑥、次線④-②-①⑥、穴目④-⑤・④-⑥でした。
【結果】はず~れ・・・よしろう君頑張りすぎです><

んでもって準優勝戦12レース
10/13・12レース
【進入結果】1236/45
【スタート結果】1号艇:0.13・2号艇:0.14・3号艇:0.16・6号艇:0.08/4号艇:0.09・5号艇:0.09
【レース展開】スタ展では6号艇島川選手にコースを譲った齊藤選手ですが本番は譲らず3コースに入ってちょっと深い感じとなった気がしますね。スリット後攻めて行ったのは5カドの4号艇濱崎選手、グングン伸びて1号艇長岡選手を捉えたかと思った1マーク。濱崎選手の捲くりに抵抗する長岡選手、差し場が開くそこだ!齊藤選手捲くり差し・・・ではなく捲くりました;;抵抗しながらもインから押し切った長岡選手がバックで頭確定となり、続く2番手は差した2号艇稲田選手がちょっぴり先行して捲くった濱崎選手と齊藤選手に2番差し島川選手が続きます。1周2マーク最内から突っ込んで先マイの島川選手に、差した齊藤選手と捲くり差しの隊形となった稲田選手が併走の2番手争いに。2周1マーク内から先マイの齊藤選手に外から稲田選手の全速ターン!これに合わせて回る齊藤選手ですが稲田選手の方がスピードで勝りました、稲田選手が齊藤選手を突き放して2番手確定。3番手後退となった齊藤選手はその後ろから迫ってきた島川選手と併走の争いに、2周2マーク外から全速でなんとか1艇身から1艇身半に島川選手を離して3周1マーク。2番手先行の稲田選手にも迫る勢いで内から突っ込む島川選手は稲田選手の引き波に乗って失速、そこをきっちりと差し抜けた齊藤選手が3番手を取り切ってレースはそのまま1-2-3にてゴールとなりました。

そんなレース結果
10/13・12レース結果
【あ~的買い目】本線③-②-④①・③-④-②①、次線②-③-④①・④-③-②①、押さえ①-③・①-②でした。
【結果】押さえあた~り・・・所詮は押さえですねマイナスですわ;;

そんな訳で準優3着となって見事優勝戦に駒を進めた齊藤選手、予選トップの長岡選手が準優前にF切ってたんで4着でも進めたようですが^^;っていうかモイチタン・・・ドチタノ?って感じですが強敵がいなくなればそれだけ優勝の目も出てくると言った事でポジティブに考えましょ♪枠は遠いが優勝戦に乗ったのですから是非とも優勝狙って欲しいと思います。さてそんな最終日はもちろん1回走りで12レース優勝戦に登場となります。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.10.14 (Sun)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【かんなづき第1戦】3日目

お腹が空いたなぁ~、でもなんだか寒いから布団から出たくないにゃ~zzz・・・って言う事でまたも20数時間睡眠で更新落としました;;こんばんは、あ~です。

食い気よりも眠気の方が強いらしいです、更新を落とした時は大抵寝ていて落としたと思っていただければ幸いです^^;こんな怠惰なブログにいつもお越し下さっている皆様ありがとうございますm(__)mなんだか最近は朝晩とめっきり寒くなってきているようで、北海道では雪の訪れの便りが聞こえてきているようですね。ついこの間まで暑くて寝てられなかったのが嘘のように布団にグルグル巻きになりながら寝なくてはいけなくなりました、そろそろ暖房機器の準備をしなくちゃいけないですかね?・・・ってよく考えたら夏の間も部屋にインテリアのように置いてあるファンヒーターの存在に気が付きました^^;(←片付けとけよ)

さて、布団にグルグル巻きになる前にパンツ一丁で寝るのをどうにかした方がいい男がお送りする当ブログは三国競艇【かんなづき第1戦】2日目が終了しました。

気が付くと予選が終了してしまいました、初日はピンと2着という抜群の成績だった注目の齊藤選手。2日目も2着・3着と好成績でしたね。初日の舟券はもちろん外して、2日目は結局見ずじまいなのではしょります(←ほんとに怠惰なブログだわ)そんな訳で順当に釈を重ねて準優に駒を進めてきた齊藤選手。レースを見る限りモーターはそこそこ出ている様子ですね、道中の追い上げで着を拾うタイプの選手ですからそれはそれでいつもの調子といった感じでしょうか。準優もこの調子で突破して優勝戦で一発カマしてくれる事を期待しています。そんな3日目も2回走りで8レースと12レース準優勝戦に登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.10.13 (Sat)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【かんなづき第1戦】

さあって、久しぶりに更新♪モーター抽選どうなったかな?ってオフィシャルページをクリック・・・メンテナンス中でした><こんばんは、あ~です。

しばらく待ってからアクセスしたら見れましたよ^^競艇オフィシャルページが2年ぶり位でリニューアルされましたね。なかなか見やすくなった感じがします、正直言うと前の画面のリニューアルの時はなんか配置が変な気がして見にくくなったなと感じておりました。今回のリニューアルは機能的に作られているようで、違和感なく操作出来ました。出走表の字体が変わっていたりするようで、なんだかスペースが広がって素っ気無い印象も受けたりしてます・・・うちのブログもリニューアルしてみましょうか?

さて、ブログをリニューアルしても決して舟券の当たりが増えることはないのでそんな事をする気がない男がお送りする当ブログは三国競艇【かんなづき第1戦】の開催でございます。なんだか4日間開催は久しぶりの感じがします、半月ぶりでしょうか^^そんな三国らしい今節の注目選手はこの方

登録番号3978 齊藤仁選手です。

三国ではちょくちょくと言った感じで見かけるような気がしますね。前々から気にはしていた選手です、2着巧者の印象があるのですがどうなんでしょうね?レースで目立つよりもベイパイレーツのメンバーという事でトークショー等のほうが目立っているような気がします、今節は是非ともレースで目立って頂きたいという事で注目していきます。引いたモーターは41号機・複勝率37.3%、ボートは11番・複勝率42.9%の組み合わせで前検タイムは6.64の7番手となっております。さて、どのようなレースを魅せていただけますでしょうか。

初日は2回走りで1レースおはよう特賞と12レース三国選抜に登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.10.11 (Thu)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【菊花賞】祭りの後で

高速道路では車間を十分にとり周囲の状況を確認しながら運転しましょう・・・こら!そこの初心者マークあぶね~から高速でブレーキかけるなヽ(`ω´*)ノこんばんは、あ~です。

そんな訳で追突することなく無事に着きましたよ、ひさびさの~
三国競艇
現場っ!

秋晴れの心地良いお天気で、こんな日はやっぱり大時計前でしょ♪という事でいつもの定位置へ。大時計前はぽかぽかして風も気持ちが・・・って強っ!そんな三国は風速5~6mの追い風でした。三国らしい追い風で結構内よりの艇で決着するレースが多かったですね、舟券の方はこれがまった当~た~ら~な~い~(っД`)素直に買っておけばいいものを、欲出して絞って切ったとこが来るって最悪のパターン。優勝戦の資金を稼ぐ所か優勝戦で負け分取り戻さなきゃって感じで11レースまでなんと全敗><こりゃ注目の松村選手に是非とも勝ってもらってウハウハな一日でしたってしてもらわなきゃ♪で迎えた優勝戦。

優勝戦12レース
10/2・12レース
※今日のレース詳細はいつもより多めに個人的感情(当社比約300倍)が含まれております、あしからずm(__)m

さて資金がないにもかかわらず大勝負でございます、今日はこのレースの為に現場まで来たようなもんですからね。なんとか使わないように我慢してきたお金で勝負舟券を購入。

買った舟券はこのように
12レース舟券01

12レース舟券02
はい、そうです薄給サラリーマンにはありえない、諭吉さんさようなら(*・∀・)ノ゛ 沢山お友達を連れて帰ってきてね!な100枚購入でございます。

そんな一発逆転な願いを込めて大時計前で柵に手をかけて応援の優勝戦!
【進入結果】123/456
【スタート結果】1号艇:0.16・2号艇:0.16・3号艇:0.11/4号艇:0.15・5号艇:0.06・6号艇:0.09
【レース展開】大時計前で見ていても分かりました、内2艇より早いっ!良し!って思った瞬間に「こーたー!捲ってけー!」って叫んでました。2号艇上平選手を絞って迎えた1マーク、星野選手に並んで一気に捲くる!決まった!内は?松村選手の捲りにうまく乗っかって捲り差し4号艇西山選手が追走、大丈夫!いける!3-4なら万舟!諭吉さんが沢山で戻って来てくれる!しかし西山選手が伸びるΣ( ̄Д ̄;)ヤバッ そして間には星野選手も諦めず猛追!ガンバレこーた!で迎えた2マーク手前、星野選手を1艇身離して西山選手と併走スピードはお互い全速、外から2マーク手前タイミングは良しの切り返して差しっ!※♂≫☆⊿∑!・・・転覆しますたヾ(・ω・`;;)嘘ダッテイッテ・・・あまりの事にショックで声もありません。右の方で西山選手から買っていたのであろうおっさんが悲鳴のような絶叫を上げながら歓喜しているのを蹴り飛ばしに行こうかと思いましたが、左の方にいた小さな女の子がお父さんが買った舟券が外れた事をすごく喜ぶ姿をみてやめておきました。そんな訳でレースは2マーク差した松村選手は内側をさらに差し込んだ星野選手と接触して転覆落水、松村選手の後ろから来た6号艇竹田選手も松村選手の艇に乗り上げ転覆落水。西山選手が抜け出して頭確定、続く星野選手の2番手も確定して3番手は松村選手の艇を避けて外を回った上平選手が遅れて、内側を差した5号艇伊藤選手が取りきり3番手確定。事故艇もあるのでレースはそのまま4-1-5にてゴールとなりました。

そんなレース結果
10/2・12レース結果


松村選手と竹田選手は大丈夫だったのでしょうか?救助艇に乗せられて運ばれるのを遠目に見ながら、西山選手がゴールするのを見ずに呆然としながら出口に向かいました。場内横断の最中に西山選手のウイニングランが中継されていて、思い描いていたウイニングランとは違う風景に「デジカメ持って来るんじゃなかった・・・はずれ舟券撮っただけじゃん><」と思いつつトボトボと帰ってきました。そんな悔しい良い日じゃなかったけど、三国の空は青かったです。

そんな訳で残念ながらデビュー初優勝は出来なかった松村選手ですが、今節は本当にいい走りを魅せてくれました。近い内に必ず優勝できると思っています、1度優勝を決めるとどんどん伸びますからね早く優勝を決めて福井支部の看板選手となって下さい。もちろんこれからも応援していきますよ^^さて、次節の三国は少しお休みですね次節は10月11日(木)からの一般競争でございます。んで三国お休みの間に明日からSG全日本選手権、ダービーでございますね。で、裏開催で三国がやっていないのでダービー更新しましょうかと言うとこなんですが、今週仕事が忙しいのとちょっと他にやりたい事もあるのでダービー更新はお休みさせて頂こうと思っております、ごめんなさいm(__)m。ちょっとお休みを頂いて、また次節の三国でっ^^




【2007.10.02 (Tue)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
【菊花賞】最終日

夜勤明けなんで帰って昼間に寝て、夜起きて更新して現場行きに備えて早くねよ~っと・・・って思ってたのに昼に寝たままそのまま朝まで^^;おはようございます、あ~です。

ほんとにほっとくとどれだけでも眠れる性質のようです。おかげでよく眠れましたし1レースから現場参戦出来る時間に起きれましたよ^^;今日は天気もよさげな感じでいい参戦日となりそうです。大時計前で柵に手をかけてこーたの応援です、ウハウハで帰ってこれる事を祈って現場行って来ます♪・・・トボトボと帰って来る夢を見たのは内緒の事よ(´・ω・`)

さて、久々の現場行きでウキウキな男がお送りする当ブログは三国競艇【菊花賞】5日目が終了しました。注目の松村選手は絶好枠にて準優勝戦に登場でしたが^^;

まずは準優前の8レース
10/1・8レース
【進入結果】1236/45
【スタート結果】1号艇:0.22・2号艇:0.23・3号艇:0.23・6号艇:0.21/4号艇:0.21・5号艇:0.18
【レース展開】スリット後伸びる!内絞る!捲れると思った松村選手でしたが、1マークで河合選手の激しい抵抗で2艇で揃って彼方へ流れます。2コースからしっかり差した2号艇表選手が抜け出してバックで頭確定、続くのは2番差し3号艇吉川選手と捲り差しの4号艇小森選手が併走で2番手争い。迎えた2マークバックで内から半艇身伸びた吉川選手が、後方より内に突っ込んでくる5号艇小林選手を抱いて回ってホーム側抜け出し2番手確定、小林選手の突っ込みに行かせて差した小森選手はこちらも差した河合選手との3番手争いに。ホーム側内から差し伸びて有利な河合選手、2周1マークは先マイでしたが2番手吉川選手の引き波にはまってもたつきその間に後方よりあがってきた松村選手と小森選手に追いつかれて3つ巴の3番手争い。松村選手に内から外へと追いやられた格好の河合選手ですが、内から小森選手が上がってきてそちらの牽制に松村選手が向かった所で2周2マーク。外周りとなってしまった河合選手はそのままの状態で外全速戦、内側2艇を飲み込んでホーム側3番手を確定させてレースはそのまま2-3-1にてゴールとなりました。

そんなレース結果
10/1・8レース結果
【あ~的買い目】本線⑥-④-①②、次線⑥-①②-④、押さえ⑥-①・⑥-④でした。
【結果】はず~れ・・・河合選手抵抗しすぎです><

んでもって本命の準優勝戦11レース
10/1・11レース
【進入結果】123/456
【スタート結果】1号艇:0.18・2号艇:0.19・3号艇:0.21/4号艇:0.16・5号艇:0.26・6号艇:0.29
【レース展開】絶好枠のイン戦で登場となった準優勝戦、インからなかなかいいスタートで迎えた1マーク。3コースから3号艇冨田選手が捲りに来ますが、このスタートなら届くはずなし気にせずに逃げて!と思ったら2号艇星野選手を警戒したのかえらく慎重な感じで落としてターン><それがまた流れて星野選手の差しがグサッ(ノω-;)バック側抜け出した星野選手の頭が確定。それでもなんとかインから堪えて捲り差してきた4号艇竹田選手には差を付けて2番手航走、1周2マーク内後方から突っ込んでくる5号艇越智選手も抱いて回ってホーム側2番手確定。3番手は越智選手を行かせて差した竹田選手が先行で迎えた2周1マーク、今度は内後方より冨田選手が突っ込んできます。これを鋭い旋回で抱いて回ると言うより切り裂いてという感じで回った竹田選手が一気に差を付けて3番手確定。レースはそのまま周回を重ねて2-1-4にてゴールとなりました。

そんなレース結果
10/1・11レース結果
【あ~的買い目】本線①-③-④、次線①-③-②、押さえ①-②・①-④でした。
【結果】はず~れ・・・1号艇のプレッシャーに負けたのですか><

そんな訳で準優は絶好枠ながら2番手となってしまった松村選手、それでも優勝戦には駒を進めて来ました。12レースでも1号艇松元選手が人気に応えられずに4着敗退と言うことを見ても1号艇のプレッシャーというのは大変なものだと思いますね、1着だったなら優勝戦1号艇だった事を思えば準優はこれで良かったのかもしれないと思います。優勝戦はプレッシャーなしの状態で挑めるとポジティブに考えて挑んで欲しいですね。最終日はもちろん一回走りで12レース優勝戦に登場です♪

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.10.02 (Tue)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
【菊花賞】5日目

今日が夜勤で、明日が明けで、んで休みか・・・ん?最終日休みじゃん^^;こんばんは、あ~です。

そんな訳で夜勤なので会社から更新です。今節も終わった次の日に休みか~;;なかなか現場に行けないな~と思っていました、どうも日付を勘違いしていたようで最終日が休みでした。普段の三国は4日間開催で、木曜日に始まって日曜日に終わるといった事が多いのです。基本的に土日は仕事で、週の初めに休みが回ってくる事が多い自分は必然的に現場に行ける事が少ないので三国らしくない6日間開催万歳!という事になりました・・・大時計前でこーたの初優勝が見れるかも♪

さて、思いがけず現場行きとなってやろうと思っていた家の掃除が先延ばしになってどうしましょという男がお送りする当ブログは三国競艇【菊花賞】4日目が終了しました。注目の松村選手は絶好調!でございますね^^

まずは前半7レース
9/30・7レース
【進入結果】124/653
【スタート結果】1号艇:0.14・2号艇:0.16・4号艇:0.23/6号艇:0.18・5号艇:0.23・3号艇:0.19
【レース展開】スリット後3コースの4号艇小森選手を絞って伸びる伸びる!で迎えた1マーク、一気に1号艇堀江選手も捲くってバックで早々と松村選手の頭が確定^^続くのはインから残した堀江選手、その後ろはスリット後松村選手に叩かれながらも捲くって出た小森選手と差した2号艇浦田選手で迎えた2マーク。先行の堀江選手が抜けて2番手キープ、続いて小森選手の内から先マイの浦田選手が小森選手を離して3番手キープ。艇間もそれなりに開いて早々と決まったかに見えたホーム側ですが、2週1マークマーク先行の堀江選手が慎重に落として落として旋回^^;堀江選手に続いて先回しようとしていた浦田選手は堀江選手に行き場をなくされ外へ、内に切り返した小森選手がガツンと差して一気に堀江選手に並んで2番手争いに。バック側堀江選手に並んだ小森選手、併走から半挺身・1艇身差と伸びて2周2マークを先マイ!ここで堀江選手を一気に突き放して2番手確定。3番手後退となった堀江選手、2周2マークで差して来た浦田選手に並ばれて併走の3番手争いに。3周1マーク今度は必死に旋回する堀江選手、前を行く小森選手に艇をぶつけながら旋回します。しかし浦田選手も内から差しハンドルで併走状態は続きます、2周バックの再現のように今度は浦田選手が堀江選手を併走から半挺身・1艇身と伸びて迎えた最終マーク、内から先マイの浦田選手でしたが小森選手の引き波に乗って失速;;外から全速の堀江選手に追いつかれゴール前までの伸び比べは堀江選手に軍配で6-4-1にてゴールとなりました。

そんなレース結果
9/30・7レース結果
【あ~的買い目】本線⑥-流-②、押さえ⑥-②-流でした。
【結果】はず~れ・・・く、悔しい~><当たったと思ったのに;;

んでもって後半11レース
9/30・11レース
【進入結果】132/456
【スタート結果】1号艇:0.13・3号艇:0.15・2号艇:0.13/4号艇:0.14・5号艇:0.16・6号艇:0.14
【レース展開】インからトップスタート^^だけどみんな綺麗に揃ったスタートで迎えた1マーク。3コースから2号艇内山選手が捲くりに来ますがお構いなしのイン速攻先マイでバックで松村選手の頭確定^^続くのは差した3号艇松尾選手が先行で、その後は捲くった内山選手と大外6コースから捲くり差してきた6号艇山口選手が併走の3番手争いに。1周2マーク先行の松尾選手が内突っ込み加減の5号艇吉川選手を抱いて回ってホーム側2番手キープ、3番手は外回った山口選手と内の吉川選手さらに内から4号艇冨田選手も上がってきて2周1マーク。内からもう一度突っ込む吉川選手をまたも抱いて回って松尾選手が突き抜けて2番手確定、松尾選手が吉川選手を抱いて外旋回を見て差し込む山口選手はこっちも差した冨田選手にぶつかって艇を跳ね上げ危ないっ!転覆はしなかったもののエンストで失格となりました。話を戻して3番手争いに、外旋回になった吉川選手に艇をぶつけられながらも何とか旋回した冨田選手の併走で迎えた2周2マーク。後方から突っ込んできた2号艇内山選手を行かせて差した冨田選手、冨田選手のさらに内側差した吉川選手は遅れをとり1艇身先行で冨田選手有利で3周1マークへ。ここで先程エンストの山口選手がいたので1艇身先行の冨田選手の3番手が確定しレースはそのまま1-3-4にてゴールとなりました。

そんなレース結果
9/30・11レース結果
【あ~的買い目】本線①-⑥-③④、次線①-④-③⑥、押さえ①-③でした。
【結果】押さえあた~り・・・思ったより高い押さえでしたね、でもマイナスなのです^^;

そんな訳で4日目ピンピンだった松村選手、ポイントアップして予選突破となり準優は好枠番にて登場ですね。このままの勢いで準優も突破して一気に初優勝かっさらって頂きたいです、5日目も2回走りで8レースと11レース準優勝戦に登場です。

続きからどうぞ


[続きを読む...]
【2007.10.01 (Mon)】 三国競艇開催中! // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
| BLOG TOP |


無料カウンター

FC2ブログランキング参加中! ranking01

人気ブログランキングも・・ 人気ブログランキングバナー

ポチッとしてくれたら喜びます♪

SEO対策:競艇

SEO対策:三国

CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


MY BLOG LIST

ペット飼いました♪
クリックして遊んであげて下さい♪

SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
管理人:あ~
  • 管理人:あ~
  • 石川県南部地方に生息。
    競艇暦はえ~っと・・・え、もう10年経つの?!
    三国プールには車1台くらいは沈めているのではないかと思われ・・・
    現場では大時計前が一番のお気に入り♪柵に手をかけ叫んでいてもそっとしておいて下さい。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 三国の空は青かった All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。